Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本郷奏多がキングダムに出演!成蟜役にドはまりでファンも納得!?

本田奏多 未分類

キングダムの実写化が2019年4月19日、いよいよ公開となります。

紀元前、500年に渡る大戦争時代にある中華西方の国・秦に住む少年「信」の物語です。

2006年「週刊ヤングジャンプ」(集英社)9号より週刊連載を開始した本作は、現在までに単行本53巻まで刊行されています。

累計発行部数は3600万部を超えており、大人気マンガとなっています。

 

派手な描写が多く実写化困難と思われていたものの、見事に実写化決定。

豪華俳優人による映画化に期待が高まりますね。

その中でも本郷奏多さん演じる成蟜が役にハマりすぎており、ファンからも絶大な支持を持たれているそうです!

そのハマり具合を調べてみました。

本郷奏多とは

本名:本郷 奏多 (ほんごう かなた)

生年月日:1990年11月15日 (28歳)

出身地:宮城県仙台市

身長:174cm

血液型:О型

 

主な作品では、映画「HINOKIO」「実写版 テニスの王子様」「NANA2」「GANTZ」「進撃の巨人」や、ドラマ「ヒミツの花園」「生徒諸君!」「なぞの転校生」など幅広く活躍されています。

成蟜(せいきょう)とは

今回本郷奏多さんが演じる成蟜(せいきょう)は、秦の始皇帝の異母弟として生まれます。

兄の政は母親とともに、趙人の憎悪の中苦労しながら生活していました。

それとは反対に成蟜は王族としてすくすく育ち、ボンボンのおバカさんで人を見下すように生きてきました。

手下を従え横暴で無慈悲な男という、なんとも残念な人なのです。

本郷奏多が成蟜役にハマっているのはなぜ

この2人がハマっているのには、外見はもちろん性格もとても似ているからと思われます。

外見を比べてみると

原作マンガの成蟜はこちら

成蟜

めちゃくちゃ悪そうな顔をしてますよね。

 

続いて本郷奏多さんの成蟜役はこちら

本郷奏多

あれ?同じくめちゃくちゃ悪そうな顔してますよね!?

目つきが似ている

成蟜は一重で目が細いのが特徴ですね。

本郷奏多さんは奥二重らしいのですが、鋭い目が特徴でキリっとしています。

本郷奏多さんが意図的に目を鋭くすることで、限りなく成蟜の目にそっくりになりますね。

眉毛が似ている

成蟜は極端に眉毛が吊り上がっているように見えます。

本郷奏多さんも極端ではないですが、眉毛が吊り上がっていますね。

毛の整え方で変わるとは思いますが、垂れ眉ではこのような眉毛にはできません。

鼻が似ている

成蟜はとても鼻がすっきりしており、綺麗な鼻をしています。

本郷奏多さんも見て下さい、めちゃくちゃ鼻がすっきりしており整った鼻をしていますね。

イケメン俳優ですからある程度整っているのは当たり前ですが、この成蟜の画像と比べてみるとめちゃくちゃ似てますよね。

性格が似ている

キングダム作成発表会見では

「エゴイスティックな王族の役の考え方は僕自身に似ているので、役作りもせず挑ませていただきました」

と成蟜さながらの雰囲気を漂わせ、会場を沸かせています。

本人も自覚しているほど、成蟜との性格がマッチしているのでしょう。

役作りもしないで自然に役に徹することができる人ほど、適任な人はいませんよね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

外見もよく見るととても似ていましたし、何と言っても役作りもせずにキャラになりきれるとは…!!!

これほど成蟜役に合っている人はいませんよね!

是非映画館で本田奏多さんの成蟜っぷりを見てみたいですね!

映画が楽しみです!

 

コメント