Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

トランプ大統領が両国国技館で大相撲観戦!一体いつ何時から観戦されるのか調査!

元号が令和に代わり、初の国賓トランプ大統領の来日が迫ってきましたね。

今回の来日予定は5月25日~28日までの4日間の予定です。

 

その4日間の日程の中に、両国国技館での大相撲観戦が予定されています。

ではいつ何時から観戦する予定なのでしょうか。

調べてみました。

トラン大統領の両国国技館での大相撲観戦の日程や時間はいつ?

トランプ大統領の大相撲観戦日程

来日後、いつ大相撲観戦をする予定なのでしょうか。

 

トランプ大統領は5月25日(土)の夕方に来日予定です。

その翌日の5月26日(日)に大相撲観戦をする予定になっています。

 

実はこの日は安倍首相とゴルフ外交をする予定になっています。

ゴルフをした後の大相撲観戦となる予定です。

トランプ大統領の大相撲観戦は何時から?

トランプ大統領の大相撲観戦予定は、幕内終盤の3番となる可能性が高いとされています。

日本相撲協会HPによると、17時15分頃から結びの3番を残して「三役揃い踏み」が行われると書かれています。

ということは、トランプ大統領が両国国技館に到着するのは17時頃だと思われます。

トランプ大統領はどこで観戦するのか

トランプ大統領は正面マス席での観戦だと言われています。

さて、マス席とはどういった席なのでしょうか。

両国国技館マス席

1マス(4名様店員)は1.3m四方に鉄パイプで囲んだ中に4枚の座布団を敷いたお座席です。

升席

出典:日本相撲協会

このような座席になります。

マス席にも座席ランクがあり、A,B,Cの3種類があります。

A席が一番近く、土俵までの距離が6.65m~18.25mになります。

恐らくトランプ大統領はA席での観戦になるのではないかと思います。

座敷席なのに椅子で座る予定?

トランプ大統領は椅子に座って観戦を希望しているとのことです。

大相撲観戦に来るVIP達は2階のロイヤルボックスに座ることが多いそうです。

両国国技館の正面からエレベーターで行けるので、警備もしやすく安全であるためVIPにはオススメな座席です。

ですがトランプ大統領はマス席での観戦になる予定です。

近くで観戦したいのでしょうかね。

 

ですが椅子に座って観戦することにより、後方の観客が見えにくくなるのは確実です。

どのように配慮するのでしょうか。

更に椅子の種類も考え物です。

トランプ大統領をパイプ椅子に座らせるわけにはいけませんし、高級なソファを用意するのも一苦労です。

正面マス席全席を確保

なんとトランプ大統領の為に相撲協会が、正面マス席全てを確保しているそうです。

確かに警備するために周囲を警備員で固めた方がいいですし、後ろにお客さんがいない方が椅子の配慮も考えなくて済みます。

 

また、正面マス席全てというのは一体何席分なのでしょうか。

正面マス席は1マスをMAXの4人で座るとすれば、全部で1500人分ぐらいだそうです。

凄い数ですよね。

この数の座席がトランプ大統領の為に確保されており、当日トランプ大統領が座席に来るのが17時頃なので、それまでは1500人分の席がガラ空きになるという奇妙な光景になってしまうのです。

1500席分の値段

1500席分の値段はいくらぐらいになるのでしょうか。

座席の種類によっても値段は変わりますが、1席およそ1万600円するので

10,600円×15,000席=15,900,000円

約1590万円分がトランプ大統領の為に確保されているのです!

値段で考えると凄いですよね…。

優勝者へトランプ杯を授与

トランプ大統領が優勝者にオリジナルトロフィー「トランプ杯」を授与する予定となっています。

さてそこで問題になってくるのが、トランプ杯を授与する場所です。

恐らく土俵の上になるでしょう。

土俵に土足で上がるのは厳禁のため、表彰式の時などは相撲協会がいつもスリッパを用意し、履き替えてもらっているそうです。

今回も今まで通りにし、トランプ大統領にスリッパを履かせるのでしょうか。

それとも超VIP対応で土足OKになるのでしょうか。

ちょっと気になりますよね。

前例はあるのでしょうか。

麻生首相が土足で土俵へ?

2009年1月25日に行われた表彰式でのことです。

大相撲のコメンテーターで有名な「デーモン小暮閣下」が、ブログで麻生首相が土足で土俵に上がったのでは?と記載したことで話題になりました。

その時の写真がこちらです。

麻生

出典:http://yawanews.blog82.fc2.com/blog-entry-1085.html?sp

確かに色が革靴に似ていますが、この角度で見るとちゃんとスリッパを履いていますね。

相撲協会の方も、麻生首相にきちんとスリッパを履いてもらいましたとの回答がありました。

デーモン小暮閣下の勘違いで話題になりました。

 

トランプ大統領もスリッパに履き替えるのか気になりますね!

警備の都合でビールの販売や急須と茶碗が禁止に?

今回の警備はかなり厳重となる予定です。

前方の客席ではビールの販売が禁止される可能性があると報じられています。

さらに普段場内では急須と茶碗が配られるのですが、今回はそれらが凶器になりうるとのことで、当日は使えなくなる可能性があると噂されています。

 

日本相撲協会から一部の入場券の販売を委託され、購入したお客さんに飲食物などの販売や湯茶の接待を行う通称相撲茶屋は困ってしまいます。

その人達は出方と呼ばれ、急須と茶碗を載せた盆をマス席に運ぶのが恒例です。

このようなおもてなしができないのが残念ですね。

コメント