Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

聖火リレーの走る距離や何人で走るの?いつから始まってどこからスタート?

2019年6月1日、2020年東京オリンピックの聖火リレーについて話題になりました。

大会組織委員会は聖火リレーの募集要項を発表しました。

 

聖火リレーを行うにあたって色々疑問があると思います。

1人当たりどのくらい走って何人で何日間走るの?

いつから始まってどこからスタートしてルートはどこ?

募集開始はいつからでどのような人が対象なの?

と疑問ばかりです!

という事で今回は聖火リレーについて調べてみました!

聖火リレーの1人当たりの走る距離や何人で走る?

聖火リレーでは1人でどのくらいの距離を走るのでしょうか。

ランナーとして走ってみたいけど体力が無いし不安…ちゃんと走りきれるのかな…短い距離なら走ってみたいけど長いときついな…などと不安要素がありますよね。

むしろ長い距離を走りたい!という人もいるかもしれませんね。

 

オリンピックの聖火リレーで1人のランナーが走る距離は

【200m】です!!!

意外と短いですよね。

過去の大会も200mが多かったそうです。

200mであれば老若男女問わずランナーとして走れそうですね!

 

では何人で聖火リレーが行われるのでしょうか。

1日当たり80~90人走る予定で、総数はおよそ1万人です!

1万人も募集するとなると、ランナーとして走れそうな気がしてきませんか!?

聖火リレーはいつから始まる?

聖火リレーはいつから始まるのでしょうか。

47都道府県も走るのであれば、オリンピック開会式のかなり前からスタートしなければ間に合いませんよね。

 

オリンピックの開会式が2020年7月24日です。

そして2020年3月26日が聖火リレースタート予定になります!

聖火リレーはどこから始まる?ルートは?

聖火リレーはどこから始まるのでしょうか。

 

聖火リレースタートの場所が

【福島県】です!

福島県のナショナルトレーニングセンターJヴィレッジがスタート地点になります!

こちらがスタート地点になります。

聖火リレーは何日間かけて走るの?

聖火リレーは2020年3月26日に福島県をスタートし、7月24日に東京都でゴールを迎えます。

移動日も含めて121日間の聖火リレーになります。

約4ヵ月にも及び長い長いリレーになりますね!

聖火リレーの募集はいつから?対象となるのは?

聖火リレーのランナー募集はいつからなのでしょうか。

 

リレーの公式スポンサー4社が6月から、都道府県が7月から募集開始を始めます。

  • 日本コカ・コーラ:6月17日
  • トヨタ自動車:6月24日
  • 日本生命保険相互:6月24日
  • 日本電信電話(NTT):6月24日
  • 各都道府県:7月1日

このような日程でランナー募集が開始されます。

各都道府県は1日当たり22人のランナーを決めることができるそうで、その内の半数以上は公募での選考になります。

スポンサー枠は現在のところ非公開となっています。

 

聖火リレーのランナー対象となるのが

2020年4月1日時点で中学1年生以上かつ、希望する都道府県にゆかりがあることが条件だそうです!

ただし、2020年3月1日時点で18歳未満の場合は保護者の同意が必要となります。

ということは、2019年6月現在で小学校6年生の方が最年少ランナーとなるということですね。

聖火リレーのユニフォーム

聖火リレーのユニフォームが発表されました。

こちらになります。

ランナーとして選考されれば、このユニフォームが支給されるそうです。

ですが交通費や宿泊費は自費になります。

 

 

コメント