ゆきぽよの母親の国籍は?職業や来日理由などを徹底調査!

ゆきぽよの母親、ミッシェルさんは何度かテレビ番組に出演していますが、この方の国籍が気になりますよね。

 

また職業や来日理由なども気になるところ。

 

ということで今回はゆきぽよの母親ミッシェルさんの国籍や、職業に来日理由などを調べてみました。

 

ゆきぽよの母親ミッシェルの国籍

 

ゆきぽよの母親ミッシェルさんはフィリピンで生まれ、19歳で日本に出稼ぎに来ている経歴を持っています。

 

来日後は日本人の旦那さんと結婚し、ゆきぽよを出産しています。

 

ということは、昔の国籍はフィリピンだったと思われますが、現在の国籍は日本だと考えられます!

 

日本国籍取得条件

では日本国籍を取得するためにはどのような条件があるのでしょうか。

 

  1. 引き続き5年以上日本に住所を有する事
  2. 20歳以上で本国法によって行為能力を有する事
  3. 素行が善良である事
  4. 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営む事ができる事
  5. 国籍を有せず、または日本の国籍の取得によってその国籍を失うべき事(多重国籍の制限)
  6. 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊する事を企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入した事がない事

出典:Wikipedia

となっています。

 

これらを踏まえても、ミッシェルさんは日本国籍を取得していると思われます。

 

ゆきぽよの母親ミッシェルの職業

 

ミッシェルさんは現在どのような職業に就いているのでしょうか。

 

調べてみたところ、詳しい情報がありませんでした。

 

しかし、考えられるのはパブです。

フィリピンパブと呼ばれる程、日本にはフィリピン人の営むお店が数多くあります。

需要もあり、フィリピン人にとっては日本で働きやすい職業だと思われます。

日本にはおよそ26万人ものフィリピン人が住んでいます。

それだけフィリピン人は日本での生活がしやすいのでしょう。

フィリピン人同士でコミュニケーションが取れるフィリピンパブでは、とても働きやすい職業と言えるでしょう。

 

ですがこれはあくまで憶測で、全く違う職業に就いている可能性も全然あり得ますね。

 

追記!

 

ゆきぽよの母親ミッシェルさんの仕事は「パチンコ」だそうです!

仕事というより、パチンコが大好きなんだそうです笑

 

ゆきぽよ(木村有希)の母ミッシェルの来日理由

 

ミッシェルさんの来日理由は何でしょうか。

それは出稼ぎのためだったそうです。

 

来日時はまだ19歳です。

高校を卒業してすぐに知らない土地へ行き、理解できない言語に直面するなんて相当厳しい環境ですよね。

辛い日々に毎晩泣いていたそうです。

相当苦労してきたことでしょう。

 

19歳なんてまだまだ子供です。

社会の事なんて分からない状況で、自分がもしそのような立場になっていたとしたらゾッとします。

普通なら挫けますよ。

 

それを堪えて日本で生活してきたミッシェルさんは、もう怖いものなんて無さそうですよね!

この波乱万丈な人生を送ってきたからこそ、ファンキーママと呼ばれる由縁でしょう。

まとめ

 

今回はゆきぽよの母親ミッシェルの国籍や、職業に来日理由などをまとめました。

 

おさらいすると、

 

  • 国籍:日本
  • 職業:パチンコ
  • 来日理由:出稼ぎ

 

ということが分かりました!

 

ゆきぽよが売れ始め、母親ミッシェルさんとCMで共演するなど親子で活躍しはじめています!

 

ミッシェルさんはかなりインパクトのある方なので、これから単独でも売れていくかもしれませんね!