Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

汗かきを治す方法とは?顔や頭に効く方法3選!

汗かきアイキャッチ 未分類

暑い夏場をどのようにお過ごしですか?

気温は高く、日差しも強くて汗かきさんには厳しい季節ですよね。

家で顔や髪の毛を整えて出掛けても、外に出たらあっという間に顔や頭に汗が出てきて崩れてしまいます。

 

そんな汗かきを治す方法があったら嬉しいですよね?

 

ということで、今回は顔や頭の汗かきを治す方法について紹介します!

顔や頭の汗かきを治す方法!

汗かき

顔や頭の汗はとても厄介ですよね。

いざという時に汗だくでびちょ濡れなんて、想像するだけで悲しくなります。

 

そのような人の為に、顔や頭の汗を治す方法が大きく分けて3つあります!

  • リンパ節(太い動脈)を冷やす
  • ツボを押す
  • 汗止めバンドを使用する

これらが汗を治す方法になります!

 

では詳しく紹介していきましょう。

リンパ節(太い動脈)を冷やす

熱中症

汗が出るということは、体温が高く生理的に体温を下げる必要があるということです。

つまり汗を抑えるためには、単純に体温を下げてあげるとよいのです。

ではどこを冷やすと体温を効率的に下げることができるのでしょうか。

 

それが「リンパ節(太い動脈)」です。

 

  • 首の付け根
  • 左鎖骨下
  • 太ももの付け根
  • 膝裏

 

これらの箇所がリンパ節(太い動脈)がある所なので、ここを冷やすと効率的に体温を下げることができます。

そして汗を抑えるということに繋がります。

ツボを押す

ツボ

ツボを押す事で汗を抑えることができます。

効果があるのが3か所と言われているので、順番に紹介していきます。

陰げき(いんげき)

手のひらを上に向け、小指側の手首の付け根から指1本分ひじ寄りにずれた所です。

こちらのツボは、体温の上昇を抑える効果があります。

他にも胸の痛みや動機、息切れなどの心臓の症状に効果的です。

 

また、鼻血の際の止血にも効果があるそうです。

後谿(こうけい)

手相の感情線の端にあるツボです。

小指の付け根近くで手相の感情線の端、かつ手のひらと甲の色の境目辺りにあります。

肩こりに効くツボとして有名ですが、熱を冷ます効果もあるそうです。

 

他にもヒステリーやかんしゃくなど、精神疾患にも効果があります。

合谷(ごうこく)

親指と人差し指の間の付け根で、やや人差し指寄りにあるツボです。

自律神経の機能を正常に戻す効果があり、その中の一つとして体の温度調整効果があります。

 

他にも頭痛や歯の痛み、目の症状にも効果があるなど万能なツボです。

汗止めバンドを使用する

バンド

紐やベルトで胸の上辺りを縛って圧迫する方法です。

そうすることで顔や頭の汗を止めることができます。

 

この原理は「半側発汗」という体の生理的機能を利用したものです。

体の右側を圧迫することで右側の汗が抑えられる一方左側の汗が増え、逆に左側を圧迫すると左側の汗が抑えられる一方右側からの汗が増えることになります。

また同様に、下半身を圧迫すると下半身の汗が抑えられますが、反対に上半身からの汗が増えてしまいます。

これが半側発汗です。

 

この半側発汗を利用することで、顔や頭の汗を抑えることができます。

 

専用の汗止めバンドが売られていますが原理に基づいていればよいので、代替品も可能です。

100均に売っているようなズボンの替えゴムや、腰紐などでも同様の効果を得ることができます。

 

舞妓さんなど着物を一年中着ている方がよく使われている手法ですね。

まとめ

汗かき2

1つ目の冷やす方法ならば、冷たいペットボトルや冷やしたタオルなどを使って冷やすとよいでしょう!

 

2つ目のツボ押しならば、どこでもできるので一番オススメですね。

効果があるのは個人差があるらしいので、とりあえず試してみるといいでしょう!

 

3つ目の胸バンドですがバンドを購入する手間があるものの、100円で手に入りますし効果も期待できますね!

 

いかがだったでしょうか。

色々試してみて自分にあった方法を選んでくださいね。

 

また冷やす方法とツボ押しする方法は顔や頭だけでなく、背中の汗などにも効果があります。

コメント