Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

水戸市の那珂川が決壊し氾濫した場所はどこ?地図で確認してみた!

那珂川氾濫 台風

2019年10月13日から14日にかけて、日本列島を台風19号が襲いました。

 

茨城県水戸市では、那珂川が決壊して氾濫し大きな影響を受けてしまいました。

そこで気になるのが決壊場所および氾濫場所ですよね。

地図上ではどこら辺なのでしょうか?

 

ということで、今回は水戸市の那珂川が決壊して氾濫した場所を地図上で確認してみました。

水戸市の那珂川が氾濫した場所は?

水戸市で氾濫した場所は以下の通りです。

  • 藤井町
  • 岩根町
  • 飯富町
  • 渡里町

これらの町が主に浸水被害を受けました。

浸水被害を受けた藤井町を地図で確認

藤井町を地図で確認してみましょう。

こちらの地区ではおよそ1mほど浸水したそうです。

1階はほとんど浸水しまい、家の中にゴミや泥が入ってきてしまっている状況です。

浸水被害を受けた岩根町を地図で確認

岩根町を地図で確認してみましょう。

那珂川に隣接している町です。

こちらも床上浸水し、1階はゴミや泥が侵入してしまっている状況です。

浸水被害を受けた飯富町を地図で確認

飯富町を地図で確認してみましょう。

岩根町よりも下流にある町になります。

飯富町の南側にある、水戸北スマートIC付近が最も浸水被害を受けた場所になります。

最大で7,2mも浸水してしまったようです。

浸水被害を受けた渡里町を地図で確認

渡里町を地図で確認してみましょう。

水戸北スマートICの南側の町になります。

こちらの地区でも浸水被害がひどく、場所によっては家の屋根しか見えない状況になってしまったようです。

那珂川が決壊した場所は?

那珂川が決壊した場所は1ヵ所ではなく、3ヶ所あります。

  • 那珂市下江戸
  • 常陸大宮市野口
  • 常陸大宮市下伊勢

この3ヶ所で那珂川が決壊し、氾濫しました。

ではそれぞれ詳しい場所を地図で確認してみましょう。

那珂市下江戸の決壊場所を地図で確認

那珂市下江戸の決壊場所はこちらです。

千代橋の下流に当たる場所が決壊した所ですね。

常陸大宮市野口の決壊場所を地図で確認

常陸大宮市野口の決壊場所はこちらです。

おおよその位置になりますが、この辺りが決壊した場所です。

この決壊した野口地区では、100棟程の家が浸水してしまったようです。

常陸大宮市下伊勢の決壊場所を地図で確認

常陸大宮市下伊勢の決壊場所はこちらです。

こちらもおおよその位置ですが、この辺りが決壊した場所です。

堤防が100mに渡って決壊し、浸水被害を受けてしまったようです。

まとめ

水戸市を中心に、那珂川の決壊場所および氾濫地域の場所をまとめました。

 

多くの被害を出した台風19号。

更なる被害が出ないことを祈ります。

 

コメント