Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

常陸大宮市の久慈川が決壊し氾濫した場所はどこ?地図で確認してみた!

那珂川氾濫 台風

2019年10月13日から14日にかけて、日本列島を台風19号が襲いました。

 

茨城県常陸大宮市では久慈川が決壊して氾濫し、地域によってはかなり大きな影響を受けてしまいました。

そこで気になるのが決壊及び氾濫場所ですよね。

地図上ではどこら辺なのでしょうか?

 

ということで、今回は茨城県常陸大宮市の久慈川が決壊及び氾濫した場所を地図上で確認してみました。

常陸大宮市の久慈川が決壊した場所は?

常陸大宮市内の久慈川が決壊した場所は3ヵ所あります。

  • 常陸大宮市塩原
  • 常陸大宮市町
  • 常陸大宮市富岡

この3ヵ所で久慈川が決壊し、氾濫しました。

ではそれぞれ詳しい場所を地図で確認してみましょう。

常陸大宮市塩原

常陸大宮市塩原の決壊場所はこちらです。

この辺りで約200mに渡り、決壊及び越水しました。

常陸大宮市下町

常陸大宮市下町の決壊場所はこちらです。

この辺りで約40mに渡り、決壊及び越水しました。

常陸大宮市富岡

常陸大宮市富岡の決壊場所はこちらです。

この辺りで約600mに渡り、決壊及び越水しました。

常陸大宮市の久慈川で氾濫した場所は?

常陸大宮市で氾濫した場所は以下の通りです。

  • 塩原
  • 小倉
  • 富岡

これらの町が主に浸水被害を受けました。

各地区などでおよそ500棟が床上・床下浸水しました。

浸水被害を受けた塩原を地図で確認

塩原を地図で確認してみましょう。

浸水被害を受けた小倉を地図で確認

小倉を地図で確認してみましょう。

浸水被害を受けた富岡を地図で確認

富岡を地図で確認してみましょう。

まとめ

常陸大宮市を中心に、久慈川の決壊場所及び氾濫地域の場所をまとめました。

 

多くの被害を出した台風19号。

更なる被害が出ないことを祈ります。

 

コメント