Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

松島幸太郎は英語力が凄い!インタビュー動画を紹介!

松島幸太郎 ラグビー

ラグビーワールドカップ2019はとても盛り上がりましたね。

その中でも松島幸太郎選手は大活躍しました。

 

そんな松島幸太郎選手ですが、名前に反して見た目が外国人の風貌をしています。

そこで気になるのが英語が話せるのかどうか。

ワールドカップでは英語でのインタビューもありましたね。

どういったインタビューだったのでしょうか?

 

ということで、今回は松井幸太郎選手の英語でのインタビュー動画について紹介していきます。

松島幸太郎の英語でのインタビュー動画

早速ですが、松井幸太郎選手の英語でのインタビュー動画を紹介していきます。

 

実は松井幸太郎選手、英語力が凄いんです!

こちらです。

英語でのインタビューが完璧です!

こんなにもペラペラなんですね。

英語でのインタビューで、通訳を介さずご自身で対応できるのはカッコイイです!

松島幸太郎の英語力の秘訣

では松島幸太郎選手はなぜここまで英語が話せるのでしょうか。

 

それは

  • 両親
  • 出身地
  • 留学

 

これらがその要因となっています。

それぞれについて説明しましょう。

松島幸太郎の両親

まずは松島幸太郎選手の両親についてです。

 

松島幸太郎選手はハーフです。

  • 父親:ジンバブエ人(南アフリカ)
  • 母親:日本人

 

松井幸太郎選手の見た目は、父親譲りなのでしょうね。

松井幸太郎の出身地

松井幸太郎選手の出身地は、南アフリカの首都プレトリアという町です。

プレトリアは父親が当時働いていた場所です。

 

プレトリアには6歳まで住んでおり、公用語は英語であったためこの時から英語がある程度話せていたと思われます。

 

5歳の時に日本国籍を取得し、6歳の時に来日して東京で過ごすことになりました。

ということは、日本語と英語を両方教わっていたかもしれませんね。

松島幸太郎は留学している

6歳で来日し、日本で過ごすこととなった松島幸太郎選手。

中学1年生の冬に1年間、南アフリカの東ケープ州、グラハムズタウンのグレーム・カレッジに留学しました。

ここでも更に英語が話せるようになった要因だと思われます。

 

ちなみにこの留学がきっかけで、ラグビーを始めることとなりました。

ラグビーはチームスポーツですから、普段から英語でのコミュニケーションを取っていたのだと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

松井幸太郎選手は英語がペラペラで凄いことが分かりましたね。

ハーフの人でも英語が話せない人は多い中、松井幸太郎選手は期待通りインタビューも英語で話せる程ペラペラでした。

 

日本はラグビワールドカップの影響で、ラグビー熱が冷めません!

他のラグビー日本代表選手もTV出演が増え、今後益々ラグビーファンが増えるのではないでしょうか!

 

また、インスタやツイッターのフォロワー数もかなり増えているそうです!

筋肉が凄かったりかっこいいと話題にもなっていますね。

コメント