木津悠輔の筋肉がカッコいい!ベンチプレスの記録に驚愕!

木津悠輔の筋肉がカッコいい!ベンチプレスの記録に驚愕! ラグビー

ラグビーワールドカップはとても盛り上がりましたね。

 

その日本代表選手の木津悠輔選手の筋肉がカッコいいと話題です。

またベンチプレスの記録がとてつもないそうですよ。

 

ということで、今回は木津悠輔選手の筋肉についてと、ベンチプレスの記録を紹介します。

木津悠輔の筋肉がカッコいい

木津悠輔選手の筋肉がカッコいいと話題です。

 

木津悠輔選手は身長179cm体重113kgの体格をしています。

 

2019年ラグビー日本代表選手の平均身長が183.5cm平均体重が102.1kgです。

想像するだけでとてつもない体格をしていますね。

身長、体重共に過去最大だそうです。

 

木津悠輔選手は身長がそこまで高くない分、体重が平均より11kgも超えています。

その源が筋肉ということですね。

 

実は木津悠輔選手は中学生の頃には、既に100kg近い体重になっていたそうです。

昔はそこまで筋肉質ではなかったと思われますが、中学生でその体格になれるのも素質ですよね。

 

現在は筋肉増量により、113kgという体重を誇っています。

木津悠輔の筋肉画像

では身長179cm、体重113kgの木津悠輔選手の筋肉画像を見てみましょう。

 

姫野選手が身長が高く、引き締まった身体をしているように見えます。

それと比べて木津選手は、ポロシャツがはち切れそうな程パンパンに膨れ上がった大胸筋が目だっています!

腕の太さも姫野選手と茂野選手と比べてかなり太いことが分かりますね。

 

 

隣のアナウンサー2人分の身体の大きさをしていますね。

腕の筋肉も凄いので、手を前に組むと更に身体が大きく見えます。

 

 

明らかに木津選手の胸周りの太さが伺えますね。

2枚目の画像では腕の太さが1人だけおかしい太さになっています笑

 

これらの画像から分かることは木津選手の筋肉、特に上半身の筋肉が他の選手よりも圧倒的に凄いことが分かりますね。

木津悠輔のベンチプレスの記録が凄い

木津悠輔選手のベンチプレスの記録が凄いそうです。

その記録がなんと・・・

 

190kgだそうです!

 

 

これがどれだけ凄いことなのか分かりにくいかと思います。

説明しますと、男性のベンチプレスの平均記録は体重の6割程度と言われています。

 

木津悠輔選手は体重が113kgなので、平均男性ですと68kgとなるわけですね。

 

ということは190kgという記録は物凄い記録なのです!

 

そもそも190kgとか普通に考えられないですよね・・・笑

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

木津悠輔選手はラグビー選手としてあまり身長が高く無い分、それを補う筋肉が凄い事が分かりましたね。

ベンチプレス190kgはもはや超人です・・・

 

2020年1月からはトップリーグが開催されますので、これからの活躍に期待しましょう!

コメント