ラグビートップリーグの試合は何時から並ぶ?早く行くメリットとは?

ラグビートップリーグの試合は何時から並ぶべき?ラグビー

ラグビートップリーグの試合は何時から並ぶべきなのでしょうか!?

初めてラグビーを観戦される人は、「試合当日は何時から並べばいいの? 」と不安な人も多いかと思われます。

また、早く行くメリットやデメリットは何でしょうか?

 

ということで、今回はラグビートップリーグの試合は何時から並ぶべきか、また早く行くメリットやデメリットについて記載してみました。

スポンサーリンク

ラグビートップリーグの試合は何時から並ぶべき!?

ラグビートップリーグの試合は何時から並ぶべき?

ラグビートップリーグの試合は、各試合によって開始時間が違います。

土曜日の昼の14時から始まる試合もあれば、日曜日の午前11時に開始する試合もあります。

試合が行なわれるのは、基本的には毎週、土日となります。試合が休みの週があると、隔週での開催となる時もあります。

 

試合当日の入場では、だいたい試合開始時間の1時間半前から入場することができます。

しかし、自由席の席で良い席を確保したければ、試合開始の2時間前くらいに並ぶようにしましょう。

 

ラグビートップリーグの試合時間は、試合のある週にラグビートップリーグのホームページに掲載されます。

ご自分の観戦される試合の時間を、事前にホームページで確認するようにしておきましょう。

 

また、先行入場と一般開場によっても時間が分けられています。

JRFUメンバーズクラブ会員の人は会員証を提示すると、通常の開場時間よりも早く入場できるのです。

先行入場の方が一般開場よりも15分ほど早くなります。

 

例えば試合開始時間が13:00だとすると、先行入場は11:15分からで、一般開場は11:30分からとなります。

この15分の差は大きいですね。

早くから並ぶメリット&デメリット

ラグビートップリーグの試合は何時から並ぶべき?

 

ラグビートップリーグの試合に、早くから並ぶメリットとデメリットを紹介していきます。

早くから並ぶメリット

  • 余裕をもって入場できる
  • 納得のいく席の確保ができる
  • 試合が見やすくなる
  • いい写真が取れる
  • 選手達のプレーが間近で見れ、臨場感がある
  • ボールが飛び込んでくる楽しみなどがある

 

メリットは、どれも「良い席が確保できる」ということに連動しますが、試合を見るうえで一番大事な要素と言えるのではないかと思います。

 

自由席の場合は、席は早いもの勝ちなので、良い席を確保したければ早ければ早い方がいいということになります。

多くの人が開場開始の1時間半前くらいを目安にスタジアムに来場します。

それよりも少し早く、2時間前くらいに到着しておくと良いかもしれません。

なるべく早くを心がけるようにしましょう。

早くから並ぶデメリット

  • 寒い思いをしなくてはいけない
  • 雨が降っていると余計に濡れる
  • トイレに行きたくなると困る
  • 待ち時間が長く感じ、ストレスになる

 

人より早い時間から並ぶと、ラグビーの試合が始まる前に疲れてしまうといったこともあるかもしれません。

特に寒い時期は、立ちながら待つという行為がキツイこともあります。

トイレに行きたくても入場するまではいけないというデメリットもあります。

 

早くから並ぶとメリットも大きいですが、いくつか辛抱しなくてはいけない要素もあります。

どうしても良い席を確保したいという人は、先行入場できるJRFUメンバーズクラブ会員になるという方法もあります。

まとめ

ラグビートップリーグの試合は何時から並ぶべき?

ラグビートップリーグは何時から並ぶと良いかについてまとめてみました。

 

ラグビートップリーグは現在、第5節まで終了しています。

観客数も増え続け、人気のカードは人がスタジアムに殺到する事態となっています。

 

ラグビートップリーグの観客は試合に合わせて来場するので、同じ時間帯に大勢の人が重なります。

そのため、スタジアムには時間の余裕をもって早めに行くように心がけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラグビー
気まぐれまとめサイト