ラグビートップリーグ2020が中止に!?コロナウイルスの影響が凄い!

ラグビートップリーグ2020がコロナウイルスで中止に!? ラグビー

ラグビートップリーグ2020が始まり、現在第6節まで終わっています。

ワールドカップの影響で人気が衰えず、にわかファンが急増していますね。

 

そのような中、世間を騒がせている【コロナウイルス】が気になりますよね。

コロナウイルスによるラグビートップリーグ2020の影響はあるのでしょうか?

試合は中止になったりするのでしょうか?

 

ということで、今回はラグビートップリーグ2020はコロナウイルスの影響を受けるのか、試合は中止になるのかならないのか調査しました。

ラグビートップリーグ2020はコロナウイルスで中止になるの?

ラグビートップリーグ2020はコロナウイルスの影響で試合は中止になったりするのでしょうか?

 

調べてみたところ・・・

 

2020年2月25日現在、コロナウイルスの影響でラグビートップリーグ2020は中止や延期、無観客試合を検討しているそうです!

 

検討段階なので、今後どうなるかはまだ分かりませんね。

延期や無観客試合ならばまだよいですが、中止は避けてほしいものです・・・。

 

※追記・速報

2020年3月23日、ラグビートップリーグ2020は中止となりました!

ラグビートップリーグ2020のコロナウイルスの影響

ラグビートップリーグの試合では、試合後に選手とのグリーティングタイムがあるのをご存知でしょうか?

試合終了後、選手と触れ合う事ができるのです。

ファンにはたまらないファンサービスですよね!

 

しかし!

コロナウイルスの影響により、このグリーティングタイムが行われないそうです・・・!

 

これにはファンもがっくりですね。

ワールドカップで大活躍した選手と触れ合いたいがために、ラグビートップリーグの試合を見に行く人もいるのではないでしょうか?

そのような方にとっては、とんでもない悲報ですね・・・。

残念としか言いようがありません。

まとめ

 

残念ながら2020年のラグビートップリーグは中止となってしまいました。

 

ワールドカップからのファン増加により、ラグビートップリーグもとても盛り上がっていただけにとても残念ですね。

これを機に熱が冷めない事を祈りましょう。