山中歩(いちご農家)の出身高校や大学は?経歴を調査!

山中歩(いちご農家)の出身高校や大学は?経歴を調査! 芸能

山口県岩国市の山中歩さんが、セブンルールに出演します。

いちご農家で有名な方だそうですね。

 

エリート研究員という立場から一転、いちご農家に転身して成功されています。

そこで気になるのが高校や大学などの経歴ですよね。

 

今回は山中歩さんの出身高校や大学など、経歴を調査しました。

山中歩(いちご農家)の経歴

山中歩さんはエリート研究員であった事から、どんな高校や大学に行っていたのか気になりますよね。

 

そしてどのような経歴でいちご農家を経営される事になったのでしょうか。

 

では山中歩さんの経歴を紹介していきましょう。

山中歩(いちご農家)出身高校

山中歩(いちご農家)の出身高校や大学は?経歴を調査!

まずは山中歩さんの出身高校についてですが、情報がありませんでした。

大阪府出身との事なので、大阪府の高校であることが予想されます。

 

エリート研究員になるには高校も偏差値の高い学校に通っていたのではないかと考えられますね。

 

新しい情報が入り次第追記します。

山中歩(いちご農家)出身大学・大学院

山中歩(いちご農家)の出身高校や大学は?経歴を調査!

続いて山中歩さんの出身大学ですが、こちらも情報がありませんでした。

 

しかし大学院は公表されており、筑波大学大学院で植物病理学を学んだそうです!

そこでは主に農薬の研究が行われています。

どのように環境負荷を少なくしていくか、開発や追求をしている研究室です。

 

大学院が筑波大学という事なので、もしかしたら大学も筑波大学で、そのまま大学院に進まれた可能性もありますね。

山中歩(いちご農家)大学院卒業後

山中歩(いちご農園)の出身高校や大学は?経歴を調査!

山中歩さんは筑波大学大学院を卒業後、世界的規模の東京にある農薬メーカーに就職されています。

具体的な企業名は公表されていませんでした。

 

世界的規模の農薬メーカーと言うことから、国内の農薬メーカーランキング上位である可能性が高いですね。

 

ちなみに国内の農薬・肥料メーカーの売り上げランキングをご紹介しますと

 

  1. 日産化学工業株式会社
  2. 日本曹達株式会社
  3. 石原産業株式会社
  4. クミアイ化学工業株式会社
  5. 日本農薬株式会社

 

これらの企業がトップ5です。

この中の企業に勤めていたかもしれませんね。

山中歩(いちご農園)農薬メーカー退職後

山中歩(いちご農家)の出身高校や大学は?経歴を調査!

山中歩さんは結婚を機に、農薬メーカーを退職されます。

そして夫の健夫さんと共に、夫婦で就農を決めました。

 

健夫さんの実家である山口県に居住し、就農支援制度を使って2年間農業研修を受けたそうです。

そして健夫さんの出身地である岩国市由字町で、いちごの栽培を始めました。

 

TARO(タロウ)という名前で、いちご農家としての経営を開始します。

 

1パック300グラムで500円として売り出していましたが、規格外品として1パック200円で売り出したところ、「美味しくて安い」との口コミが広がり売り上げが伸びたそうです。

 

2019年にはジェラートを開発するなど、いちご農園からの更なる発展に力を注いでいられます。

まとめ

いちご農家として経営されている山中歩さんの経歴について紹介しました。

 

出身高校と大学は分かりませんでしたが、筑波大学大学院を卒業され、都内の有名農薬メーカーに勤めておられたという事で、とても高学歴だという事が分かりました。

 

有名農薬メーカーでも安定した生活が得られたと思われますが、そこからいちご農園を経営されるなんて行動力が凄いですよね!

是非TARO(タロウ)のいちごを食べてみたいものです!