【F1】eスポーツバーチャルグランプリとは?ルールや賞金について!

【F1】eスポーツバーチャルグランプリとは?ルールや賞金について! ラグビー

新型コロナウイルスの影響で中止や延期となるレースが相次ぐモータースポーツ界。

そんな中F1は、ついに勝負の舞台をeスポーツの世界へと移すのでした。

その名も”eスポーツ・バーチャルグランプリ”。

 

F1が行う”eスポーツ・バーチャルグランプリ”とは一体どんなものなのか、ルールや優勝賞金など詳しく調べてみました。

この機会にルールを把握してこれからのレースを楽しめますね!

気になるeスポーツでの優勝賞金についてもご紹介していますので、最後までお楽しみください。

【F1】eスポーツ・バーチャルグランプリとは?

F1のeスポーツ・バーチャルグランプリとは、どんな競技なのでしょうか。

 

簡単に説明すると、レーシングゲームの大会です。

では詳しく紹介していきましょう。

【F1】eスポーツ・バーチャルグランプリのルール

 

では今回のeスポーツ・バーチャルグランプリについてまとめます。

 

  • 現役レーサーが参戦

関係者の安全を配慮して、各ドライバーはリモート(遠隔)でレースに参加。

 

  • F1の公式テレビゲーム『F1 2019』を使用

このシリーズでは、コードマスターズ(Codemasters)が開発したF1公式2019 PC用ゲームが使用され、初のバーチャルGPは実際の50%の距離にあたる28周のレースとなります。

 

  • イコールコンディションでの勝負

ドライバーのゲーム・スキルのレベルが違うため、ゲームのセッティングは、コンペティティブかつ面白いレースとなるよう構成。

この設定には、クルマのセットアップは変更することができないよう固定されたものとなり、クルマのパフォーマンスはイコールでの走行になります。

また、接触によるマシンの損傷の軽減、ゲームになれていないドライバーのためにオプションのアンチロック・ブレーキやトラクション・コントロールが含まれます。

 

このシリーズはファンのためにエンターテインメントを目的としており、実際の選手権ポイントは付与されません

 

また、レースウィークエンド以外の週末は、オンライン・エキシビション・レースを行い、ファンがF1ドライバーたちと直接対戦する機会があるようです。

 

このレースの様子は、F1公式サイトのF1.comYouTubeFacebookチャンネルなどで、1時間30分間放送される予定です。

時間内にドライバーは予選を戦い、最速ラップタイムに基づいてグリッドが決定され、決勝レースが行われる予定です。

【F1】eスポーツ・バーチャルグランプリの優勝賞金

【F1】eスポーツ・バーチャルグランプリのルールや優勝賞金についてご紹介!

 

グランプリという名の競技ですから、優勝賞金など気になりますよね。

 

気になるeスポーツ・バーチャルグランプリの優勝賞金は・・・

 

1万ドルです

 

F1レースの優勝賞金と比べたら格段と下がるものの、きちんと賞金が用意されているのも本格的でいいですね!

かなり本気の勝負になるのではないでしょうか!

まとめ

 

今回は、F1のeスポーツバーチャルグランプリについて詳しくまとめてみました。

 

新型コロナウイルスの影響で様々なスポーツが中止などになる中で、このような新たな試みをいち早く取り入れたF1の柔軟さには感激です。

eスポーツバーチャルグランプリのルールや賞金について知っておけば、これからのレースは更に楽しめますね!

 

各種媒体で見れるので、是非ご自宅から皆さんで応援しましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。