タバコ生産停止で電子タバコは対象内?IQOSなど詳しく調査!

タバコ生産停止要請で電子タバコは対象内?iqosなど詳しく調査! 未分類

先日、世界各国でタバコ生産停止を要請するとのニュースが入ってきました。

大変なことになりそうですよね。

 

そこで気になるのがIQOSなどの電子タバコです。

これらはタバコ生産停止要請の対象内なのでしょうか?

 

今回は、タバコ生産停止要請に伴い、IQOSなどの電子タバコは対象に入るのかどうか調査しました。

タバコ生産停止要請によるIQOSなどの電子タバコは対象内?

呼吸器系および肺の専門家や医療関係者で組織された国際結核肺疾患連合が、新型コロナウイルスのリスク低減に向けて喫煙者に禁煙を求めるとともに、タバコ会社に製品の製造と販売の停止を要請したのです。

 

今世界中で流行している新型コロナウイルスは、タバコを吸っている人の方が重篤になりやすいとの見解が出ているそうです。

喫煙によって体の免疫機能が低下してしまい、新型コロナウイルスにかかってしまうと重篤化する確率が高くなってしまうみたいですね。

 

そこで新型コロナウイルスの最善策として、タバコ生産停止要請に至ったというわけです。

 

ではIQOSなどの電子タバコは、今回のタバコ生産停止要請の対象内なのでしょうか?

IQOSなどの電子タバコは対象内?

タバコ生産停止要請で電子タバコは対象内?iqosなど詳しく調査!

 

タバコ生産停止要請により、IQOSなどの電子タバコは対象の範囲内なのでしょうか?

 

公式な発表が出ていませんのであくまで予想となってしまいますが、IQOSなどの電子タバコはグレーなゾーンだと考えられます!

 

現在はタバコ生産停止要請しか出ておらず、そもそもまだタバコメーカーの返答が無い状態です。

日本はタバコへの税金がかなり多くかけられています。

タバコによる経済効果は非常に大きいものとなっている状況です。

 

従って、すぐにタバコの生産が停止されることはないのではないかと考えられます。

ということは、現時点ではIQOSなどの電子タバコも生産停止されることはないと考えられますね。

まとめ

タバコ生産停止要請で電子タバコは対象内?iqosなど詳しく調査!

 

今回のニュースは、新型コロナウイルスはタバコによるリスクが非常に高い事を世界中に周知させるため、といったところでしょうか。

 

現在タバコ生産停止要請止まりであり、まだ強制力がない状態です。

IQOSなどの電子タバコもまだ使えそうですね。

 

しかし今以上に新型コロナウイルスが流行してしまった場合は、もしかしたら更に強制力の高い指示が出されるかもしれません。

そしたらタバコ及び電子タバコは、日本でも規制される可能性はゼロではないでしょう。

 

今後の動向に注目ですね。