シャルル・ルクレールの年俸は?推移やF1ランキングは何位?

シャルル・ルクレールの年俸は?推移やF1ランキングは何位? F1

2016年にフェラーリのドライバーアカデミーに加入し、2018年にはアルファロメオ・ザウバーでF1ドライバーデビューを果たしたシャルル・ルクレール。

わずか参戦1年経たずして、キミ・ライコネンとトレードという形でのスクーデリア・フェラーリに昇格した実力の持ち主でもあります。

 

そんなシャルル・ルクレールの気になる年棒や、推移はどのくらいなのでしょうか?

彼のこれまでの年棒推移も調べました!

 

またF1では、巨額の年棒を獲得する選手も少なくもありません。

活躍を認められ、来シーズンには数倍にまで年棒が跳ね上がることもある世界です。

 

年棒のランキングから有望視されている選手もわかるので、その辺りをチェックするのも面白いですね!

年棒ランキングもまとめたので、最後までお楽しみください。

シャルル・ルクレールの年俸は?

シャルル・ルクレールの年俸は?推移やF1ランキングは何位?

 

わずか1年足らずでスクーデリア・フェラーリへの昇格を決め、確実に腕を上げているシャルル・ルクレール。

 

そんなシャルル・ルクレールの最新年俸は、

 

なんと約33億651万円と言われています。

 

考えられない額ですね!

シャルル・ルクレールの年棒推移については、次項で詳しく紹介していきます!

シャルル・ルクレールの年俸推移は?

シャルル・ルクレールの年俸は?推移やF1ランキングは何位?

 

2016年からフェラーリのドライバーアカデミーに加入しているシャルル・ルクレール。

2018年からはアルファロメオ・ザウバーでF1デビューし、2019年からはフェラーリに昇格しました。

 

シャルル・ルクレールのこれまでの年棒推移は以下の通りです。

 

  • 2019年以前 約3億6000万円
  • 2019年     約10億9000万円
  • 2020年   約33億651万円

 

ここ数年で10倍以上まで跳ね上がったのは、フェラーリに移籍後なのがわかりますね。

 

もちろんそれだけだはなく、シャルル・ルクレールのそれに劣らない実力と、とても有望視されているということですね。

これからが期待されるドライバーのシャルル・ルクレールから目が離せません!

シャルル・ルクレールの年俸はF1ランキングで何位?

シャルル・ルクレールの年俸は?推移やF1ランキングは何位?

 

F1の年棒ランキングは以下の通りです。

 

  1. ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)                  約66億1302万円
  2. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)                   約44億868万円
  3. ダニエル・リカルド(ルノー)                       約37億4738万円
  4. シャルル・ルクレール(フェラーリ)                    約33億651万円
  5. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)約13億7771万円

 

シャルル・ルクレールは現在、年棒ランキングでは4位だとわかります。

それでもまだ、チームメイトのセバスチャン・ベッテルとの差が10億円ほどあるのはすごいですね!

 

しかし、上位5位以内にシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルの2人とも入っており、フェラーリの予算の使い方が垣間見えますね。

ここまでの金額を費やすのは、それだけ勝利にこだわり、有力なドライバーの流失を避けたい思惑がわかります。

まとめ

 

今回は、確実に実力を上げているシャルル・ルクレールの、年俸や、年棒推移について詳しく調べてみました。

たった数年で10倍以上の年棒を獲得する若手ドライバーの今後が楽しみで仕方ありません!

 

さらに、年棒のF1ランキングからもシャルル・ルクレール属するフェラーリの凄さが垣間見えました。

是非、これから注目して応援していきたいですね!