葛飾納涼花火大会2020はコロナで中止に?延期ならばいつ開催?

葛飾納涼花火大会2020はコロナで中止に?延期ならばいつ開催? 花火大会

東京都では多くの花火大会がありますが、「葛飾納涼花火大会」は東京都でも有名な花火大会ですよね。

 

2020年の開催で気になるのが、コロナの影響です。

数多くの花火大会が中止や延期となっていますが、2020年葛飾納涼花火大会は中止や延期になるのでしょうか?

延期ならばいつ開催になるのでしょうか?

 

ということで、今回は2020年葛飾納涼花火大会はコロナの影響で中止になるのか、延期ならばいつ開催されるのか調べてみました。

葛飾納涼花火大会2020はコロナの影響で中止?延期?

 

2020年の葛飾納涼花火大会はコロナの影響を受けて中止なのでしょうか?

それとも延期なのでしょうか?

そしたらいつ開催されるのでしょうか?

 

調査したところ・・・

 

2020年5月31日現在、中止や延期の予定はありません!

 

今のところ開催予定ということになります。

よかったですね。

 

中止になっている花火大会は、だいたい7月までに開催予定の花火大会が多いです。

それに対して2020年葛飾納涼花火大会は10月10日(土)に開催予定であり、少し時期が遅い事が要因だと考えられます。

 

例年であれば、7月どこかの週の火曜日に開催しています。

しかし今年の東京オリンピックの開催に伴い期間を遅らせ、10月10日(土)に開催する事になっていました。

 

逆に前倒しで行う予定であった花火大会は、既に中止となっている場合が多いです。

葛飾納涼花火大会は遅らせて開催予定であったのが、今のところ吉と出ているようですね。

葛飾納涼花火大会2020が中止や延期になる可能性は?

 

では2020年葛飾納涼花火大会は必ず開催されるのでしょうか?

 

結論、2020年葛飾納涼花火大会が中止や延期となる可能性は十分に有り得ます。

 

現在は開催予定ですが、今後のコロナの影響によりかなり状況は変わってくるでしょう。

終息が遅くなるにつれて、2020年葛飾納涼花火大会も中止や延期となる可能性は十分に有り得ます。

 

東京都でコロナが終息に向かったとしても、千葉県や埼玉県でまだコロナが流行っているようであれば、東京都葛飾区の隣県ですので中止や延期にせざるを得ないと思います。

 

これに関しては誰にも予測することは困難です。

 

随時葛飾区の公式HPを確認することをおすすめします。

まとめ

2020年5月31日現在、葛飾納涼花火大会2020は開催予定です。

 

しかしコロナが終息に向かわない限り、中止や延期となる可能は十分に高いと考えられます。

 

早くコロナが終息し、心の底から花火大会を楽しめる日が来るといいですよね