ビルダーバーグ会議で新型コロナウイルスが仕組まれていた!?

ビルダーバーグ会議で新型コロナウイルスが仕組まれていた!? やりすぎ都市伝説

人気番組である「やりすぎ都市伝説2020春」が放送されました。

 

その中で、ビルダーバーグ会議について触れられていましたね。

そこでなんと、新型コロナウイルスがビルダーバーグ会議で仕組まれていたのではないかという説が紹介されました。

一体どういうことなのでしょうか?

 

今回はビルダーバーグ会議でコロナウイルスが仕組まれていたのかどうか、番組の内容を含めて詳しくまとめました。

ビルダーバーグ会議でコロナウイルスが仕組まれていた?

ビルダーバーグ会議でコロナウイルスが仕組まれていたのでは、という説が紹介されていました。

 

その理由として、ビルゲイツが深く関わっています。

そしてビルゲイツはビルダーバーグ会議に出席している人物でもあるのです。

 

ビルゲイツの過去の発言・行動によって、ビルダーバーグ会議でコロナウイルスが仕組まれていたのでは、という説に繋がります。

 

  1. 2015年、TEDでのビルゲイツの予言
  2. ビルゲイツが新型コロナウイルス開発を支援

 

それぞれ詳しく紹介していきましょう。

過去にビルゲイツが新型コロナウイルスを予言?

2015年TEDにて、ビルゲイツが新型コロナウイルスを予言していたというのです。

 

ビルゲイツは2015年に

 

「1千万人以上の死者が出る災害があるとするならば、それは戦争ではなく感染力の高いウイルスが原因となりうる可能性がある」

 

というようなスピーチをしているのです。

まるで新型コロナウイルスを予知していたかのような発言ともみられます。

ビルゲイツが新型コロナウイルス開発を支援?

次に、ビルゲイツが新型コロナウイルス開発を支援していた、と噂されています

 

実は2015年に、新型コロナウイルスの特許取得されていた、という非公開情報あると噂されています。

その特許を取得しているのが、イギリスにある「ピルブライト研究所」と言われているのです。

そして、このピルブライト研究所への大口資金提供者が、ビルゲイツが設立した「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」なのです。

 

ということは、ビルゲイツは新型コロナウイルスの開発を資金的に支援していた可能性があるわけです。

まとめ

最後にまとめてみましょう。

 

・ビルゲイツは新型コロナウイルスを予言している

→そもそもビルゲイツが新型コロナウイルスを開発に携わっていた

→新型コロナウイルスをコントロールすることができる

→ビルダーバーグ会議でその話が進められていたのではないか

 

という流れから、ビルダーバーグ会議によって新型コロナウイルスが仕組まれていたのではないかと噂されているのです。

 

とても衝撃的な内容でしたね。

 

しかし、これはあくまでも噂なので、信じるか信じないかはあなた次第です。