野ブタ第6話キーホルダーにペンキをかけた犯人は誰?まさかすぎる!

野ブタ第6話キーホルダーにペンキをかけた犯人は誰?まさかすぎる! ドラマ

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」が再放送され、毎週話題になっていますね。

 

第6話では野ブタたちが作ったキーホルダーにペンキがかけられていましたが、一体犯人は誰なのでしょうか?

気になりますよね。

 

今回はドラマ「野ブタ。をプロデュース」第6話、野ブタたちのキーホルダーにペンキをかけた犯人は誰なのか、ネタバレしていきます!

野ブタたちのキーホルダーにペンキをかけた犯人は誰!?意外な犯人に驚愕!

 

野ブタ、シュージ、彰の3人でキーホルダーを作成していましたが、ペンキをかけられてしまいましたね。

その犯人は第6話中には判明しませんでした。

 

これまでにもお化け屋敷が壊されたり、校庭に相合傘を書かれたりとかなりの嫌がらせを受けています。

しかしどの回でも犯人は分かりませんでしたね。

一体誰なのでしょうか?

 

いつもいじめている女子生徒4人グループが犯人だと思いますよね?

特にリーダー格の坂東さん。

 

しかし、実は彼女たちではないのです!

犯人は他にいて、かなり意外な犯人なのです!!!

 

 

それは・・・

 

同じクラスの、蒼井かすみ(柊瑠美)なのです!

 

「え!うそ!?」

と思うあなた!

このドラマは実は思ったよりドロドロなのです・・・。

野ブタたちのキーホルダーにペンキをかけた犯人

野ブタたちのキーホルダーにペンキをかけた犯人は「蒼井かすみ(柊瑠美)」ですが、どんな生徒なのでしょうか?

 

蒼井かすみ(柊瑠美)が表立って登場するのが、第5話になります。

 

第5話で、野ブタが水族館で老人を助けるシーンがあります。

その老人が自分(蒼井かすみ(柊瑠美))の祖父だと嘘をついて、野ブタに近づくのです。

そこから2人は仲良くなるのですが・・・

 

そして今回の第6話では、野ブタと友達になったようなシーンがありましたね。

 

ですがそれは表の顔であり、実は野ブタたちのキーホルダーにペンキをかけた犯人は蒼井かすみなのです。

これには驚愕ですね。

 

かなりトラウマになりそうなドラマではないでしょうか。

まとめ

 

第6話、野ブタたちのキーホルダーにペンキをかけた犯人について紹介しました。

 

いつも野ブタをいじめている女子生徒4人グループではなく、普通の生徒である蒼井かすみ(柊瑠美)が犯人という予想外の展開でした。

 

第6話で野ブタの初めての友達になった蒼井かすみが犯人だなんて、かなりびっくりしましたよね。

 

最終話まで再放送されることが決まったので、最終話まで楽しみましょう!

 

また、これまでの回を見ていない方は復習しておくといいかもしれませんね♪

 

\安心安全に動画を楽しむなら公式サービスの無料お試しが最もお得!/