ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)人気商品!おすすめはどれ?

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)人気商品!おすすめはどれ? バスケ

ステフィンカリーのバッシュと言えば、現在契約を結んでいるアンダーアーマーのイメージが強いと思います。

しかし、彼にはナイキと契約していた時期もありました。

 

今回は、そのナイキ時代にステフィンカリーが着用していたバッシュについて調べてみました。

その中でも、人気の高いバッシュから、おすすめモデルまでご紹介していきます!

 

また、実際にステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)を着用した方の口コミや評判もまとめましたので、最後までお楽しみください。

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)

 

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)は、いくつかの種類がありますが、主なラインナップはこちらになります。

 

  • Nike Zoom Hyperfuse
  • Nike Air Max Flight 2011
  • Nike LUNAR HYPERGAMER

 

今回はその中から、人気商品やおすすめについてご紹介していきます。

ステフィンカリーのバッシュ (ナイキ)人気商品

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)の中で、人気商品として挙げられるのは

 

Nike Air Max Flight 2011

 

というモデルになります。

 

  • Nike Air Max Flight 2011

Nike Zoom Hyperfuse

 

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)人気商品!おすすめはどれ?

 

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)人気商品!おすすめはどれ?

 

Nike Air Max Flight 2011の特徴はこちらになります。

 

  • 軽量
  • アッパーには、フライワイヤーを使用した強固なモデル
  • ソールには、マックスエアーを使用
  • ヒールには、ステフィンカリーのイニシャルとゼッケン30のデザイン

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)おすすめ

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)の中でも、おすすめしたいのは

 

Nike LUNAR HYPERGAMER

 

というモデルです。

 

  • Nike LUNAR HYPERGAMER

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)人気商品!おすすめはどれ?

 

Nike LUNAR HYPERGAMERの特徴はこちらになります。

 

  • 軽量と優れたクッション性
  • アッパースウッシュには、常に快適な履き心地を保つよう、高い通気性を提供するハイパーフューズテクノロジー搭載
  • ソールには、発売当時にはバスケットボール界初のフルレングスルナロンフォームを搭載

 

ステフィンカリーのバッシュ (ナイキ)値段

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)の、それぞれの値段は以下の通りです。

 

名称 値段
Nike Zoom Hyperfuse 15290円
Nike Air Max Flight 2011 13440円
Nike LUNAR HYPERGAMER 11850円

 

どのモデルも1万円を以上します。

大きな値段差はありません。

ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)口コミや評判

 

ここまででご紹介したステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)の、口コミや評判をまとめてご紹介します。

 

  • Nike Zoom Hyperfuseの口コミや評判

「アウトソールのグリップがとても優れていて、ほこりっぽい床の上でも全く問題なかった。」

「ハイパーヒューズのサポート力は抜群で、まるで手袋のようにフィットしました。最高のハイパーヒューズ!」

 

  • Nike Air Max Flight 2011の口コミや評判

「足首のサポートがしっかりしていて、安心できた。」

「自分はPGですが、クイックな動きやターンにもきちんとついてきてくれて、安心できるバッシュだと思う。」

 

  • Nike LUNAR HYPERGAMERの口コミや評判

「とても軽量で、ハイパーヒューズよりもクッション性が優れていると思う。」

「靴ひもをちゃんとフィットするように結んだら、まるで何も履いていないかのようなフィット感で感動した。」

 

どのモデルも特徴的ですので、それに見合った口コミや評判となっていますね!

まとめ

 

今回は、ステフィンカリーのバッシュ(ナイキ)について詳しく調べてみました!

 

その中でも、人気の高いモデルからおすすめモデル、口コミや評判についてもまとめました。

そこでわかったのは、ステフィンカリーがバッシュに求めているのは”軽量”と”足首へのフォロー”だということですね。

 

足首の怪我しが多いステフィンカリーならではのこだわりなのでしょう。