野ブタをプロデュース修二の転校先はどこ?理由や読み方は?

野ブタをプロデュース修二の転校先はどこ?理由や読み方は? ドラマ

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の再放送がついに最終回となりました。

 

修二は最後に転校してしてしまいますが、この転校先はどこなのでしょうか?

また転校理由や、転校先の学校名の読み方など気になりますよね。

 

今回はドラマ「野ブタ。をプロデュース」修二の転校先はどこなのか、転校理由や学校名の読み方についてまとめました。

「野ブタ。をプロデュース」修二の転校先はどこ?

 

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」最終回では、修二は転校してしまいました。

そこで気になるのが修二の転校先ですよね。

 

調査したところ・・・

 

千葉県鴨川市

 

ということが分かりました!

意外と近いところでしたね。

「野ブタ。をプロデュース」修二の転校理由は?

 

続いて修二の転校理由についてです。

 

これは最終回でも語られていましたが、

 

修二の父親の転勤

 

これが修二の転校理由となっています。

 

父親の意見により修二だけ都内に下宿して残るという選択肢もありましたが、結局は父親と弟と離れることを拒んで転校してしまいました。

「野ブタ。をプロデュース」修二の転校先の読み方

 

修二の転校先の学校名は

 

県立網五高等学校

 

という学校名となっています。

読み方がちょっと分かりにくいですよね。

 

この学校名の読み方ですが

 

けんりつあみごこうとうがっこう

 

という読み方です。

「あみご」は「アミーゴ」を表しているそうです。

青春アミーゴをもじってますね♪

「野ブタ。をプロデュース」修二の転校先の学校

 

修二の転校先である県立網五高等学校ですが、元は何という学校なのでしょうか?

また、詳しい場所はどこなのでしょうか?

 

それぞれ詳しくまとめました。

修二の転校先の元となった学校

修二の転校先となった「県立網五高等学校」ですが、元なった学校は何という学校なのでしょうか?

 

調査したところ、

 

文理開成高等学校

 

であることが判明しました。

 

またこの学校は令和2年4月1日で創立90周年を迎え、新たな学校名となりました。

その名前が

 

鴨川令徳(れいとく)高等学校です。

修二の転校先の詳しい場所

修二の転校先となった「県立網五高等学校」もとい、「鴨川令徳(れいとく)高等学校」の詳しい場所を紹介します。

 

住所:〒296-0001
千葉県鴨川市横渚815

 

“海辺の校舎で学ぶ”というキャッチフレーズの通り、綺麗な海が見える学校になります。

 

 

更に詳細を知りたい方は鴨川令徳高等学校の公式HPを見てみてください。

まとめ

 

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」最終回、修二の転校先についてまとめました。

 

思ったより近かったので、この距離なら野ブタともすぐに会えそうですね笑

 

 

また、初めは再放送が2〜3話限定の予定でしたが、しっかり最終回まで放送してくれました。

最初から最後まできっちり見直せてよかったですよね!

 

 

見逃してしまった方はこちらで見ることができますので、要チェックです♪

 

\いつでも解約OKの無料トライアル/