アレンアイバーソンの現在の画像!収入激減で自己破産をしていた?

アレンアイバーソンの現在の画像!収入激減で自己破産をしていた? アイバーソン

183㎝という低身長ながらも、どんな相手ももろともせずにダンクを決めてしまう、驚異的な身体能力の持ち主アレンアイバーソン。

 

スラム街出身でワルモノだった彼は、プロになってからも問題行動がしばしば見られましたが、1試合の平均得点27.8得点など数々の輝かしい成績を残しました。

 

そんなアレンアイバーソンは引退して現在何をしているのか、気になりますよね。

 

最新の画像を交えて、ご紹介していきます!

 

 

加えて、アレンアイバーソンの現在の収入や、自己破産についてなど詳しく調査してみましたので、最後までお楽しみください。

 

アレンアイバーソンの現在

アレンアイバーソンの現在の画像!収入激減で自己破産をしていた?

 

アレンアイバーソンの現在の仕事は、”アレンアイバーソンであること”です。

 

これだけ聞くと不思議に思うかもしれませんが、彼はまさにアレンアイバーソンであることが求められているのです。

 

 

アレンアイバーソンは現役時代と比べれば少し丸くなったものの、それ以外はいつもと変わらない容姿をして、76ersとの契約上の義務で1年に1度だけホームゲームに現れます。

 

 

そして、現役時代と変わらぬ様子で「準備はいいか?」と、10年前に76ersのユニフォームを脱ぎ捨てたように、まるでずっとここに立っていたかのようにファンに向かって尋ねるのです。

 

それはアンバサダーでもあり、ファンサービスでもありますが、彼がアレンアイバーソンだからなのです。

 

 

https://twitter.com/NBATV/status/1266836784228388865?s=20

 

引退して10年が経った今でもアレンアイバーソンの人気は衰えるところを知らず、10年前と同様に地元の人々からの熱狂的な人気を維持しています。

 

 

現役時代から変わらぬアレンアイバーソンをファンが求めているので、彼は10年前のままの”アレンアイバーソン”であることが仕事と言えるでしょう。

 

 

彼は決して、”アレンアイバーソン”を演じているのではなく、ずっと昔からありのままの自分でやってきたところ、皆を熱狂させたあの”アレンアイバーソン”が出来上がったのだと思います。

 

 

そのため、彼はこれからも今までと変わらぬ、アレンアイバーソンであり続けていくのでしょう。

 

アレンアイバーソンの現在の画像

アレンアイバーソンの現在の画像はこちら!

 

 

NBA現役時代に比べると、だいぶ丸くなってしまいましたが、派手なネックレスやタトゥーは彼らしさを思い起こさせます。

 

 

もう45歳になるので、体形が変わっても仕方ないのかもしれません。

 

アレンアイバーソンは収入激減で自己破産していた?

アレンアイバーソンの現在の画像!収入激減で自己破産をしていた?

 

輝かしい経歴を持つアレンアイバーソンは、お金遣いがとても荒く、過去に自己破産を経験しています。

 

そんな彼の当時のお金遣いに関するエピソードを集めてみました。

  • 50人もの側近を連れて旅行
  • 友人や家族、特に母親に車、宝石、家などをプレゼント
  • カジノで偶然会ったチームメイトに、遊ぶお金として約12万円渡す
  • 自身の車の駐車した場所を忘れて、乗り捨て新しい車を購入
  • 銀行より安全と考え、現金をゴミ袋に入れて邸宅に保管
  • ゴミ袋に保管していた現金をいくつか盗まれる

 

 

車を乗り捨てたエピソードは有名ですが、こうして見てみると、いかに派手なお金の使い方をしていたかがわかりますね。

 

そしてついに、母親へのプレゼントとして購入した宝石の支払いが滞ってしまいます。

 

その額なんと、約9617万円

 

 

支払う資金がなかったアレンアイバーソンは裁判に持ち込まれますが、そこで明らかとなった彼の月収は約667万円

 

それに対し、アレンアイバーソンの経費は約3847万円だったのです。

 

これでは支払えなくなるのも無理はありません。

 

 

その後、裁判所は約9082万円をアレンアイバーソンの口座から集めることを許可したのでした。

 

アレンアイバーソンの現在の収入

 

様々な逸話を残し、お金の使い方までもが派手だったアレンアイバーソン。

一時は自己破産にまで追い込まれることとなってしまった彼ですが、かといって彼は貧しい思いをしているわけではないのです。

 

 

まずは、アレンアイバーソンの現在の収入をまとめると、

  • Reebokとの生涯契約によって入る給与、年間約1億730万円
  • NBA年金、年間約1030万円

 

 

これだけでも月970万円以上の収入は確保されるので、一般人とはかけ離れた相当な額を手にしていることがわかります。

 

 

 

加えて、前述した通りアレンアイバーソンはReebokとの生涯契約を交わしているので、現在貰っているものとは別に、今後貰える信託基金があるのです。

 

それは、Reebokが金銭管理に問題のあるアレンアイバーソンのためを思って考えた、いわゆる積立金のようなものです。

 

 

その内容はアレンアイバーソンが55歳になる2030年まで触れられない信託基金で、その金額はなんと、約34億3384万円

 

なので、アレンアイバーソンは55歳になれば、約34億3384万円を手にすることが確約されているのです。

 

 

ところが、それはそのまま全額彼の元には入らず、半額は元妻の元へいくことが決まっています。

 

それは離婚した際に、信託基金の半分を相続することが決まっているためです。

 

 

それでも彼は約17億以上は手にすることができるので、将来お金に困ることはないと言えるでしょう。

 

まとめ

https://twitter.com/alleniverson/status/1220570561153261568?s=20

 

今回は、アレンアイバーソンの現在の様子や、最新の画像を交えてご紹介いたしました。

 

 

さらに、アレンアイバーソンは金銭管理の面でも数々の伝説を持っており、そんな彼の収入や自己破産についても調べてみました。

 

とても一般人からは想像できないほどに、あそこまで派手な振る舞いをしていると、いくら大金があっても使い切ってしまうのだなと驚きました。

 

しかし、いくらか仲間に持っていかれても気にしない辺りは、アレンアイバーソンらしさすら感じてしまいます。

 

 

そんな現役時代と何ら変わらない”アレンアイバーソンであること”が仕事とは、やはりレジェントであり、かっこよさを感じました。

 

これからも変わらぬ、アレンアイバーソンで居続けてほしいと思います!