かたじけパーリナイとは?意味や使い方・誰が考えたのか調査!

かたじけパーリナイとは?意味や使い方・誰が考えたのか調査! 流行語

今「かたじけパーリナイ」が話題になっているのを知っていますか?

 

若者言葉は流行が早く、すぐに新しい言葉流行りますよね。

この「かたじけパーリナイ」とは一体どういう意味で、どんな使い方をするのでしょうか?

また、誰が考えたのでしょうか?

 

今回は若者言葉”「かたじけパーリナイ」とは?意味や使い方・誰が考えたのか調査!”ということでお伝えしていきます。

 

かたじけパーリナイとは?

 

「かたじけパーリナイ」が話題になっていますが、一体どんな意味なのでしょうか?

 

実はこの言葉、2つの文字をかけ合わせた言葉になります。

 

  • かたじけない
  • パリピ

 

「かたじけパーリナイ」とは、この2つの言葉”かたじけない””パリピ”をかけ合わせた言葉となります。

 

かたじけパーリナイ

 

確かに2つの言葉がかけ合わさっていますね。

 

かたじけパーリナイの意味

 

 

「かたじけパーリナイ」は”かたじけない”と”パリピ”をかけ合わせた言葉ということが分かりましたが、ではどういった意味なのでしょうか?

 

簡単に説明すると

 

ありがとうの最大級

 

という意味を持っています。

 

2つの言葉をそれぞれ考えると

 

  • かたじけない
    →行為がありがたい。恐れ多い。
     昔の「ありがとう」
  • パリピ
    →みんなで盛り上がることを好む人。
     現代の「若者言葉」

 

要するに、昔の「ありがとう」を現代の若者言葉風に言っているということになります。

 

かたじけパーリナイの使い方

 

では「かたじけパーリナイ」の使い方はどうなのでしょうか?

 

ZIPの特集で取り上げられていましたが、

 

「お世話になった先生に挨拶する時」

 

このシチュエーションで使えるそうです。

 

その時は、

 

「本当かたじけパーリナイなんですよね」

 

と使うようです!

 

緊張する場面でも笑いが起きて柔らかくなることを狙っているようですよ。

 

言われた先生は驚くでしょうが、年代や性格にもよりそうですね笑

笑ってくれる先生もいるでしょうし、少し起こってしまう先生もちらほらいそうです笑

 

かたじけパーリナイは誰が考えた?

 

この「かたじけパーリナイ」は誰が考えたのでしょうか?

 

それは数々の流行語を生み出した

 

けんちょす(高橋憲太)さんです!

 

代表例としてJCJK流行語大賞2020上半期で選出された

 

「ぴえんヶ丘どすこいの助」

 

があります。

 

このようにけんちょす(高橋憲太)さんは、過去にも流行語を生み出しているパイオニアなのです!

次は今回紹介した「かたじけパーリナイ」が更に流行るかもしれませんね♪

 

まとめ

 

今回は若者言葉”「かたじけパーリナイ」とは?意味や使い方・誰が考えたのか調査!”ということでお伝えしてきました。

 

最後にまとめると、

 

  • 「かたじけパーリナイ」とは:2つの言葉”かたじけない””パリピ”をかけ合わせた言葉
  • 意味:ありがとうの最大級
  • 使い方:「お世話になった先生に挨拶する時」
    例)「本当かたじけパーリナイなんですよね」
  • 誰が考えた?:けんちょす(高橋憲太)さん

 

2021年の流行語になるのでしょうか?

けんちょす(高橋憲太)さんの動向に注目ですね♪