カントリーベアシアターがつまらないと言われる理由5選!

カントリーベアシアターがつまらないと言われる理由5選! カントリーベアシアター

東京ディズニーランドのウエスタンランドにあるアトラクション「カントリーベアシアター」。

ここでは、カントリーミュージックの演奏、歌、パフォーマンスなどを楽しむことができます。

 

そのショーを見せてくれるのは、なんと18頭の愉快なクマたちです!

彼らの歌や演奏で、シアター内は手拍子足拍子で大盛り上がり。

カントリーミュージックでウエスタン気分にどっぷり浸ることができます。

 

さてこのカントリーベアシアターですが、「つまらない」と思われている部分もあることをご存じでしょうか?

 

実際インターネットの検索エンジンにて、「カントリーベアシアター」と入力したところ、後に続く検索ワードとして「つまらない」と出てきた、という話もたびたび耳にします。

 

今回はカントリーベアシアターがつまらない、と言われる理由をまとめてみました。

 

カントリーベアシアターがつまらないと言われる理由5選!

 

カントリーベアシアターがつまらないと言われる理由には、以下のものがあると言われています。

 

  1. 主要キャラクターが出てこない
  2. キャラクターは全て人形
  3. ディズニーランド開園当初からある
  4. ストーリーが分かりにくい
  5. 迫力がない

 

なぜそれだとつまらないのか、一つずつ解説してみましょう。

 

理由①主要キャラクターが出てこない

 

カントリーベアシアターがつまらない、と感じられる理由の一つとして、

 

  • 主要なキャラクターが出てこない

 

というものがあると言われています。

 

ディズニーランドといえば乗り物だけではなく、キャラクターショーも大きな楽しみのひとつですね。

そして、ディズニーには欠かせない人気キャラクターのミッキーやミニーたちが登場すればみんな大興奮!

主要キャラクターの登場するショーを見れば、誰もが「ディズニーに来た!」と感じるのではないでしょうか。

 

カントリーベアシアターもショータイプのアトラクションです。

しかし、登場するのは主に18頭のクマたちで、ミッキーやミニーなどの主要キャラクターは登場しません。

 

ディズニーランドを楽しむ時間は限られているため、「主要キャラクターに会いたい!」と思って来園した人にとっては、どうしても優先度の低いアトラクションになってしまうのかもしれません。

 

理由②キャラクターは全て人形

 

カントリーベアシアターがつまらない、と感じられる理由の一つとして、

 

  • キャラクターは全て人形

 

というものがあると言われています。

 

クマたちによる演奏!といっても、もちろん本物のクマではありません……。

「オーディオアニマトロニクス」という技術によって、楽器を演奏する手や顔のパーツまで、とてもリアルな動きをしていますが、彼らは人形です。

そしてダンサーさんの登場もありませんので、全て人形たちが行うショーということになります。

 

生で見られるキャラクターやダンサーさんが出てくるショーならば、こちらの応援にこたえてくれたり、面白いアドリブなども見ることができます。

そういう楽しみを期待している人にとっては、つまらないと感じてしまうのかもしれません。

 

理由③ディズニーランド開園当初からある

 

カントリーベアシアターがつまらない、と感じられる理由の一つとして、

 

  • ディズニーランド開園当初からある

 

というものがあると言われています。

 

東京ディズニーランドは1983年に開園し、その後様々なアトラクションが新たにオープンし現在に至ります。

 

実はカントリーベアシアターは、1983年の開園当初からあるアトラクションなのをご存じでしょうか?

そして、内容に関しては大規模な変更等は行われいないため、ほぼ同じショーがずっと行われているということになります。

季節によってバージョンは変わりますが、それでも毎年内容が変わるわけではありません。

 

パレードのように趣向をこらした新しい演出を楽しみにしている人にとっては、つまらなく感じてしまうのかもしれませんね。

 

理由④ストーリーが分かりにくい

 

カントリーベアシアターがつまらない、と感じられる理由の一つとして、

 

  • ストーリーが分かりにくい

 

というものがあると言われています。

 

カントリーベアシアターはショータイプのアトラクションです。

ショーというと、起承転結のある物語になっているものもありますが、カントリーベアシアターは、クマたちがそれぞれの自慢の歌や音楽で楽しませてくれるのが主な内容です。

ですので、ストーリー性というものはあまり感じられないショーであることは確かです。

 

何かが起きるのかな……?と期待しながらアトラクションを体験した人にとっては、つまらなく感じてしまうのかもしれませんね。

 

理由⑤迫力がない

 

カントリーベアシアターがつまらない、と感じられる理由の一つとして、

 

  • 迫力がない

 

というものがあると言われています。

 

ディズニーランドには、カントリーベアシアターの他にもシアタータイプのアトラクションがあります。

目の前に迫る3D映像や、風や水、さらには匂いで臨場感を味わえるシアターもあります。

魔法の世界に飛び込んだような迫力を感じることができれば、また来たい!と思う人も多いのではないでしょうか。

 

カントリーベアシアターにはそのような演出はないため、最新の演出による迫力のあるアトラクションが好き!という人にとってはつまらなく感じてしまうのかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上、カントリーベアシアターがつまらない、と言われるのには

 

  1. 主要キャラクターが出てこない
  2. キャラクターは全て人形
  3. ディズニーランド開園当初からある
  4. ストーリーが分かりにくい
  5. 迫力がない

 

という5つの理由があると考えられるということが分かりましたね。

 

ディズニーランドは常に新しい要素で生まれ変わり続けていますので、最新のものほど魅力的に感じることもあります。

ですが、エリアに合ったテーマで上演し続けているショーの良さを見つけるのも、楽しみのひとつではないかと思います。

 

あなたもぜひ、カントリーベアシアターにて、いつもは見ていなかった部分に目を向けてみてはいかがでしょうか?