ミートミッキーの子供対策!寝る子や泣く子はどうするの?

ミートミッキーの子供対策!寝る子や泣く子はどうするの? ミートミッキー

子供と一緒にディズニーランドに行く際、パパやママが楽しみにするのは子供とキャラクターのグリーティングではないでしょうか。

とくに、ミッキーとは絶対写真を撮りたい!と思うパパやママはとても多いですよね。

 

ディズニーランドでミッキーに会うなら、ミートミッキーがとてもおすすめです。

せっかくなら、お子さんがご機嫌なときにミッキーに会いたいですよね。

 

しかし、子供と一緒に行く場合、寝る、泣く、ぐずるなど、予想外のこともたくさん起こります。

笑顔でミッキーに会うには、どのように対策したらよいだろう?と気になりませんか?

 

そこで今回は、ミートミッキーに子供と行く際の、寝る子や泣く子の対策についてご紹介します!

 

ミートミッキーの子供対策

 

ミートミッキーでよく起こる、子供の「え!?このタイミングで!?」なパターンは以下の3点です。

 

  • 子供が寝る
  • 子供が泣く
  • 子供がぐずる

 

それでは詳しくご紹介していきましょう。

 

ミートミッキーで子供が寝る

 

ミートミッキーはいつでも混雑していることが多く、待ち時間も長いことがほとんどです。

そのため、並んでいる間に子供が寝てしまうこともよくあります。

 

並んでいる間は寝てくれていた方が静かでいいけれど、いざミッキーに会うタイミングで寝てしまっていると、パパやママはせっかく並んだのにと、がっかりしてしまいますよね。

そうならないためには、どうしたらよいでしょうか。

 

子供が寝ないようにするための対策

 

ここ一番のタイミングで寝ないようにするためには、お昼寝のタイミングが重要です。

 

しかし、いつもと違うテーマパークの雰囲気に興奮するとなかなかお昼寝できない子もいると思います。

また、はしゃぎすぎていつもなら寝ない子が、疲れて寝てしまうこともよくあります。

 

ミートミッキーではミッキーに会う直前が映写室になっており、室内が暗くなります。

そのため、それまで元気だったのに直前で寝てしまった!なんてこともあるんです。

 

上記を踏まえ、寝ないようにするためにはなるべく午前中にミートミッキーに行くことをおすすめします。

午前中なら体力も十分ありますし、寝る確率は下がるのではないでしょうか。

 

子供が寝てしまった時

 

寝てしまいどうしても起きない場合は、キャストさんに相談してみましょう。

 

キャストさんによっては、起きてから優先的に案内してくれることもあるようです。

しかし、そのときのミートミッキーの運営状況によってはできない場合もあります。

 

そんなときは寝ている状態で写真を撮るのも、こんなこともあったねと思い出になるかもしれませんね。

 

ミートミッキーで子供が泣く

 

ミッキー大好き!パレードでミッキーを見て大興奮!そんな子でも、実際にミッキーに会うと泣いてしまうことはよくあります。

 

子供の視点からミッキーを間近で見ると、かなり迫力があるようで、固まってしまったり泣いてしまったりするお子さんは実は結構多いのです。

では、子供が泣かないようにするためにはどうしたらよいでしょうか。

 

子供が泣かないようにする対策

 

初めてミートミッキーに行く場合は、事前にミッキーをしっかり教えておきましょう。

ぬいぐるみをはじめ、ミッキーのグッズを買っておくのもよいかもしれませんね。

 

しかし、ミッキーの大きさにびっくりして泣いてしまう場合はこの対策は意味を成しません。

では、泣いてしまった時はどうしたらよいでしょうか。

 

子供が泣いてしまった時

 

泣いてしまった時は無理にミッキーと触れ合わず、少し遠目にご挨拶するとよいかもしれません。

パパやママに抱っこしてもらっていれば大丈夫な場合は、抱っこで触れ合うのもよいでしょう。

 

また、パパやママが仲良く触れ合っていると、子供の恐怖心が和らぐこともあります。

パパやママは恥ずかしがらずに、積極的に触れ合いましょう!

 

ミートミッキーで子供がぐずる

 

ミートミッキーは待ち時間が長いことが多いため、待っている間にぐずってしまうことも考えられます。

並んでいるときに子供がぐずると、パパやママは周りに気を使っちゃいますよね。

 

ミッキーの家の中で並ぶ際は、飴やガムを含めた飲食は基本的にNGです。

そのため、お菓子で機嫌を取ることが難しくなります。

 

また、ミッキーに会えるのは長時間並んだ後なので、ミッキーに会うときがぐずぐずのピークなんてことも。

では、子供がぐずらないようにするためにはどうしたらよいでしょうか。

 

子供がぐずらないようにする対策

 

待ち時間がとても長い場合は、あえてお昼寝している間に並ぶのがおすすめです。

 

ちょうどミッキーに会うときに起きるようにタイミングを見計らっておけば、うまくいけば並んでいる間は静かでミッキーに会うときはご機嫌!

寝起きの機嫌が悪い子であれば、待ち時間の途中で起きそうというタイミングで並ぶのがいいかもしれません。

 

また、ミートミッキーの待機列はミッキーの家の中を見学できるようになっています。

並びながら見学するので、子供のペースで自由に見るのは難しいですが、気を紛らわすには最適ですよ。

 

子供がぐずってしまった時

 

ミッキーに会えてもぐずぐずが収まらないようであれば、キャストさんに相談するとグリーティングの順番を変えてくれることもあります。

 

ほかの人がミッキーとグリーティングしている様子を見ながら、

 

「こうやってミッキーさんとこんにちはしてみない?」

 

など声をかけてあげると、機嫌も直るかもしれませんよ。

 

まとめ

 

さて、今回はミートミッキーに子供と行く際の、寝る子や泣く子の対策についてまとめてみました。

 

 

■子供が寝る

  • 対策
    午前中にミートミッキーに行く
  • 寝てしまったら
    キャストさんに相談
    (場合よっては起きてから優先的に案内してれくる可能性あり)

 

■子供が泣く

  • 対策
    事前にミッキーのグッズを買って、ミッキーをしっかり教えておく
  • 泣いてしまったら
    無理にミッキーと触れ合わず、少し遠目にご挨拶

 

■子供がぐずる

  • 対策
    あえてお昼寝している間に並ぶ
  • ぐずってしまったら
    キャストさんに相談
    (場合によっては順番を変更して案内してれくる可能性あり)

 

お昼寝のタイミングがつかめなくて予想外の時間に寝てしまう可能性がある場合は、午前中にミートミッキーに行くのがおすすめです。

ミッキーが大好きでも、実際に会うと泣いてしまうことがあることも考慮しておきましょう。

また、ミートミッキーは待ち時間が長いので、ぐずらないようにお昼寝の時間に並ぶのもおすすめですよ。

 

子供と一緒だと、予想外のことってたくさん起こりますよね。

もし困ったことがあったら、まずはキャストさんに相談してみるのがおすすめです。

 

ご家族にとって、笑顔でのミートミッキーになりますように!