カリブの海賊の落ちる理由や角度に高さは?回数が減ったとの噂について!

カリブの海賊の落ちる理由や角度に高さは?回数が減ったとの噂について! カリブの海賊

東京ディズニーランドの、アドベンチャーランドにあるアトラクション『カリブの海賊』。

 

ここでは、17世紀から18世紀にかけてカリブ海を荒らし回った海賊たちの様子が描かれています。

 

夜の船着き場からボートに乗り込み、海賊たちのスリルに満ちた世界を見て回るタイプのアトラクションです。

 

さて、この『カリブの海賊』ではボートが落ちるところがあって少し怖い、という情報はよく知られているかと思います。

ですが、落ちる理由や、どれくらいの角度、高さを落ちているのか?落ちる回数が減った?といった疑問について、考えてみたことはありますでしょうか?

 

今回は、カリブの海賊での落ちる理由、角度、高さについてと、落ちる回数が減ったかどうか?をまとめました。

 

カリブの海賊の落ちる理由

 

カリブの海賊では、初めにボートが落ちます。

その落ちる理由について

 

  • 過去の時代にタイムスリップしているから

 

であるといわれています!

 

ボートが落ちた先の不気味な洞窟を抜けると、なんと目の前では海賊がお宝をめぐって大砲を撃ったり、町の人たちを襲ったり、やりたい放題。

海賊たちが生きていた頃の時代に迷い込んでしまうのです。

 

確かに、「落ちる理由はタイムスリップ」と言われれば納得できますね!

 

カリブの海賊の落ちる角度や高さ

 

カリブの海賊のボートは、どれくらいの角度や高さを落ちているのでしょうか?

 

ボートは暗闇で何も見えない場所を落ちるので、人によっては「ぜんぜん落ちていない」と感じたり「とても高いところから落ちた」などと、様々な感想を耳にします。

 

そこで、東京ディズニーランドの公式ホームページを見てみると、このように書いてあります。

 

途中ボートが傾斜角度22.5度で約5mすべり落ちます。

 

上記の事から、

 

  • 落ちる角度:22.5度

 

  • 落ちる高さ:約5m

 

ということが判りますね。

 

ハッキリとした落ちる角度や高さが分かっていても、実際に体験すると未知のスリルのように感じてしまいます。

 

これもやはりディズニーマジックのおかげでしょうか?

 

カリブの海賊の落ちる回数が減った?

 

カリブの海賊は、昔に比べて落ちる回数が減った?

という噂をときどき見かけることがあります。

 

2021年現在の、東京ディズニーランドのカリブの海賊の落ちる回数をご存じでしょうか?

正解は、前半に1回です。

 

東京ディズニーランドのカリブの海賊は、1983年のオープン当初からあるアトラクションですが、2007年に一度リニューアルをしています。

 

リニューアルで変更された点は主に、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の登場人物の追加などですが、落ちる回数は1983年のオープン当初から1回のまま、変わっていません。

 

よって、

 

  • 落ちる回数は減っていない

 

のです。

 

ではなぜ「ボートが落ちる回数が昔と比べて減ったのか?」という噂があるのでしょうか?

 

実は、アメリカのカリフォルニア州アナハイムにある世界最初のディズニーランドのカリブの海賊では、落ちるところが2回あります。

さらには、フランスのディズニーランド・パリにあるカリブの海賊においては、前半に1回、後半に2回、計3回の落ちるところがあるのです。

 

これらの情報を鑑みると、上記の海外のパークどちらかを体験した人の勘違いから始まった?のかもしれません……。

 

同じアトラクションでも、このように演出が違うと知ると、実際に体験して日本のパークのものとどこが違うのか比べてみたくなりますね。

 

カリブの海賊の落ちるところ

 

カリブの海賊の落ちるところは、ボートが出発して間もない場所です。

 

カリブの海賊では、ボートに乗るとまず最初に、蛍の舞う夜の沼地を進んでいきます。

右手にはランタンの灯るレストランも見え、ロマンティックな雰囲気さえ感じられます。

 

しかし優雅な景色もつかの間、運河を進むボートに向かって、しゃべる骸骨が忠告をしてきますが、引き返すこともできずもはや手遅れ。

 

そして滝の流れる音がする、と思った次の瞬間、ボートは暗闇の中に落ちてしまいます!

 

カリブの海賊は落ちるのが怖い?

 

カリブの海賊の落ちるところは怖いですか?

という質問をたまに受けることもあります。

 

「怖い」と感じるかどうかは人それぞれで、一概に説明するのはちょっと難しいです。

 

そこで、身近にいるディズニー好きな方々に、カリブの海賊の落ちるところが怖いかどうかきいてみたところ、

 

  • 約10人のうち4人が「怖い」と感じた

 

という結果が得られました!

 

簡単な調査ですが、怖いと思っている人は意外といるのですね!

 

乗ってみたいけど、怖いのは苦手……。

という方もいらっしゃるかもしれませんが、上記で紹介したとおり、落ちる角度は22.5度、高さは約5mですので、一瞬シューッ!とすべる程度と考えていれば怖くないと思いますよ!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

以上、カリブの海賊の落ちる理由、角度や高さ、回数は変わった?ということについてまとめてみました。

 

カリブの海賊で落ちる理由は、

 

  • 過去の時代にタイムスリップしているから

 

といわれていること。

 

落ちる角度や高さは、

 

  • 落ちる角度:22.5度

 

  • 落ちる高さ:約5m

 

であること。

 

落ちる回数が減ったかどうか?については、

 

  • 落ちる回数は減っていない

 

ということ。

 

また、落ちるところが怖いかどうかについては、

 

  • 約10人のうち4人が「怖い」と感じた

 

という回答が得られたこと。

 

以上についてが判明しましたね!!

 

「カリブの海賊」は、当時悪事を働いていた海賊たちの様子をリアルに再現した、歴史に心を躍らせるアトラクションでもあります。

 

皆さんも、「カリブの海賊」に乗った際は、冒険気分に浸るのはもちろんのこと、落下とともに本当に時代を遡ったつもりで楽しんでみてください!