葛飾納涼花火大会2021は中止に?延期ならばいつ開催?

葛飾納涼花火大会2021は中止に?延期ならばいつ開催? 花火大会

東京都では多くの花火大会がありますが、「葛飾納涼花火大会」は東京都でも有名な花火大会ですよね。

 

昨年は中止となってしまいましたが、2021年葛飾納涼花火大会は中止や延期になるのでしょうか?

延期ならばいつ開催になるのでしょうか?

 

ということで、今回は2021年葛飾納涼花火大会は中止になるのか、延期ならばいつ開催されるのか調べてみました。

 

葛飾納涼花火大会2021は中止?延期?

 

2021年の葛飾納涼花火大会は中止なのでしょうか?

それとも延期なのでしょうか?

そしたらいつ開催されるのでしょうか?

 

調査したところ、オリンピックの競技日程や感染症の状況を踏まえ

 

10月5日(火):18時30分〜19時30分

 

に開催予定とのことが分かりました!

 

葛飾納涼花火大会2021が延期や中止になる可能性は?

 

では2021年葛飾納涼花火大会は、延期や中止となる可能性はあるのでしょうか?

 

結論、

 

2021年葛飾納涼花火大会が延期や中止となる可能性は十分にある

 

と考えられます。

 

その時に感染症の拡大が広まっているのであれば、確実に中止となりえます。

実際に2020年は中止となっています。

 

こればっかりはどうなるのか予想はつきませんので、随時葛飾区のHPをチェックするとよいでしょう。

 

まとめ

 

2021年の葛飾納涼花火大会は中止になるのか、延期になるのかをまとめました。

 

現段階では、2021年葛飾納涼花火大会は

 

10月5日(火):18時30分〜19時30分

 

この日程で行われる予定です。

 

 

また2021年葛飾納涼花火大会が延期や中止となる可能性については

 

可能性は十分にある

 

と考えられます。

 

 

開催時期までまだ時間がありますので、この先どうなるかは分かりません。

どうしても早く予定が知りたい方は、葛飾区のHPを常にチェックすることをおすすめします!