タワーオブテラーの楽しみ方5選!子供から大人まで大満足する方法!

タワーオブテラーの楽しみ方5選!子供から大人まで大満足する方法! タワーオブテラー

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにあるアトラクション「タワーオブテラー」。

 

東京ディズニーリゾート初のフリーフォールタイプのアトラクションで、2006年にオープンして以来、子供から大人まで高い人気を得ています。

 

タワーオブテラーに「乗る」だけでも十分面白いですが、プラスアルファで何か楽しみ方を見つけてみたいと思ったことはありませんか?

 

今回は、

「タワーオブテラーの楽しみ方5選!子供から大人まで大満足する方法!」

をまとめてみました!

 

 

※なお、今回紹介するタワーオブテラーは、身長102cmに満たない人や、乗ることで健康状態が悪化するおそれのある人は乗ることができません。

公式HPをご覧になり、ご自身が乗っても大丈夫かどうかを必ず確認くださいますようお願いいたします。

 

タワーオブテラーの楽しみ方5選!

 

タワーオブテラーの楽しみ方について、

 

  1. 急降下・急上昇・浮遊感のスリルを味わう
  2. ホラー要素でゾクゾクする
  3. ストーリーに触れてみる
  4. ホテル内の雰囲気を堪能する
  5. ライドショットで笑顔をキメる

 

以上の5つを解説いたします!

 

①急降下・急上昇・浮遊感のスリルを味わう

 

  • 急降下・急上昇・浮遊感のスリルを味わう

 

「落ちる」「上がる」のスリルは、乗ったことのある人なら誰でも感じたことがあるはず。

ですが、それに加え「浮き上がる」感覚を楽しむことも忘れてはいけません!

 

急降下の時に、両手を自由にしておくと、「ふわっ!」と浮く感覚を得ることができます。

飛んで行ってしまいそうな気がするかもしれませんが、シートベルトがあるので大丈夫です。

 

ただし、ポップコーンバケツや荷物などから手を離すと飛んでしまい、天井やカベやほかの人にぶつかってしまいますので、足の後ろでおさえておきましょう。

 

②ホラー要素でゾクゾクする

 

タワーオブテラーの、アトラクションとしての楽しみ方に、

 

  • ホラー要素でゾクゾクする

 

という方法もあります。

 

タワーオブテラーは、「絶叫系」として有名です。

が、実は「呪われたホテル」という、幽霊屋敷のような要素も持っているのはご存じでしょうか?

 

並んでいる時に、どこからか不気味な音や光を感じたりすることもあれば、皆さんの目の前で何かが消えたりする「超常現象」に遭遇することもあります。

 

そんな瞬間を目の当たりにしてしまうと、背中がゾクゾクしてしまいますね……。

 

そしてクライマックスのエレベーター内でも、恐ろしい呪いが待ち受けています……!

 

その結末は、ぜひご自身の目で確かめてみてください!

 

③ストーリーに触れてみる

 

タワーオブテラーを楽しむにあたって、

 

  • ストーリーに触れてみる

 

というのもぜひ忘れないでおきたいところです。

 

タワーオブテラーのホラー要素は、ただ不気味な演出があるだけではありません。

実は壮大なストーリーがバックグラウンドにあり、それも恐怖に満ちたものとなっているのです。

 

タワーオブテラー」は、以前は「ホテルハイタワー」という豪華なホテルでした。

しかし「呪いの偶像」を手に入れたホテルのオーナー「ハイタワー三世」がある夜に突如姿を消してしまいました。

ホテルはそのまま閉鎖となり、その建物は呪われたホテルとして噂されるようになります。

それから数年後、この建物で見学ツアーが行われることになったのでした。

 

というのが大まかなストーリーです。

 

呪いの偶像」や「ハイタワー三世」については、ストーリーがあまりにも膨大なためここには書ききれません。

ですが、謎やミステリーに満ちており、知れば知るほど魅力的な世界に引き込まれてしまいます。

 

東京ディズニーリゾートのガイドブックなどに載っていますので、ぜひ予習をしてタワーオブテラーの世界観に浸ってみてください。

 

④ホテル内の雰囲気を堪能する

 

タワーオブテラーの楽しみ方のひとつとして、

 

  • ホテル内の雰囲気を堪能する

 

という方法もあります。

 

上記でもふれたとおり、タワーオブテラーは元々ホテルでした。

このホテルはすでに閉鎖となっていますが、ツアーを主催する協会によって、そのまま残されているという裏話があります。

 

また、タワーオブテラーの見学ツアーは1912年に行われている、という設定です。

そのため、外観や中庭、ロビーや倉庫などには当時の雰囲気が再現されており、まるでタイムスリップしたような気分になれます。

 

20世紀初頭の人になりきったつもりで、ホテル内を見学するのも楽しみの一つではないでしょうか?

 

⑤ライドショットで笑顔をキメる

 

楽しい思い出づくりに、

 

  • ライドショットで笑顔をキメる

 

という方法もあります!

 

ライドショット」というのは、アトラクションを体験中に撮られる写真のことです。

タワーオブテラーでは、ある瞬間に一回だけパシャっ!と写真を撮られます。

 

もちろん、「これから撮ります」というアナウンスなどはありませんので、気を抜くと不意をつかれてしまいます。

怖がっている顔や、驚いている顔もそれはそれで面白いですが、せっかくならいい笑顔で写りたいですよね。

撮られる瞬間までスタンバイして、カッコよくキメてみるのも楽しいのではないでしょうか?

 

また、撮った写真は出口にあるショップで買うことができますので、思い出として持ち帰るのも、楽しみの一つになりそうですね!

 

※なお、ライドショットのサービスおよび写真の販売は、パークの運営状況によっては休止中の場合があります。

来園される場合は公式HPなどをご覧になり、ご確認ください。

 

まとめ

 

以上、

 

「タワーオブテラーの楽しみ方5選!子供から大人まで大満足する方法!」

 

について紹介いたしました。

参考になりましたでしょうか?

 

タワーオブテラーの楽しみ方として、

 

  • 急降下・急上昇・浮遊感のスリルを味わう

 

  • ホラー要素でゾクゾクする

 

  • ストーリーに触れてみる

 

  • ホテル内の雰囲気を堪能する

 

  • ライドショットで笑顔をキメる

 

という方法があることもわかりましたね!

 

上記のことを実践していただければ、アトラクションをより一層楽しめるのではないでしょうか?

 

「こわ~いホテル」といううたい文句だけでも、子供も大人も好奇心をそそられますが、自分に合った楽しみ方を見つければ、そのアトラクションのファンになってしまうかもしれませんね!