タワーオブテラー乗車中の外の景色が凄い!スカイツリーが見える?

タワーオブテラー乗車中の外の景色が凄い!スカイツリーが見える?タワーオブテラー

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにあるアトラクション、タワーオブテラー。

 

東京ディズニーリゾートでただ一つの、フリーフォールタイプのアトラクションで、パークを訪れる人たちから、日々根強い人気を得ています。

 

アトラクションの目玉は、何と言っても猛スピードでの急上昇・急降下によるスリルです!

しかし、スリルだけでなく、一瞬だけ見える外の景色に感動した!という感想もよく見かけます。

 

それもそのはず!

タワーオブテラーの外が見える窓は、地上約38mの高さにあります。

そこから、アメリカンウォーターフロントはもちろん、メディテレーニアンハーバーの港、そしてディズニーシーのシンボルともいえるプロメテウス火山などを、一瞬だけですが、見ることができます。

 

しかし、そこから見えるのは、ディズニーシーだけではありません。

実は、そのさらに外の景色も見ることができます。

一体、何が見えるのでしょうか?

ときどき、東京スカイツリーも見えるという話も耳にしますが……。

 

というわけで今回は、

「タワーオブテラーから見える外の景色!スカイツリーが見える?」

という話題についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

タワーオブテラーから見える外の景色!スカイツリーが見える?

 

タワーオブテラーから、何が見えるのでしょうか?

 

  • スカイツリー

 

  • 東京タワー

 

  • 葛西臨海公園の観覧車

 

  • 富士山

 

首都圏から見えることで有名な、上記の4つについて解説いたします。

 

スカイツリー

 

タワーオブテラーから、墨田区にある東京スカイツリーを見ることは可能です。

ただし、遠くの方にぽつんと見える程度ですので、あまり気づかない人も多いのではないかと思います。

なお、東京スカイツリーは夜になるとライトアップされます。

そのため、夜の方が、遠くからでも見つけられる可能性が上がります。

 

しかし、曇りや雨の日には見えない場合があります。

もし、見てみたいな~と思う人は、見えたらラッキー!という心構えでアトラクションに乗ることをおススメします。

 

東京タワー

 

タワーオブテラーから東京タワーは、残念ながら見ることができないようです……。

 

タワーオブテラーの窓は、北西を向いています。

そして、窓の両側は壁になっているため、実は意外と視界は広くないのです。

 

肝心の東京タワーは、タワーオブテラーの窓が向いているよりももう少し西の方に位置しています。

そのため、タワーオブテラーから見える範囲にはどうしても入らないこととなります。

 

もし、タワーオブテラーが360°見渡せるならば、見えたかもしれません。

 

葛西臨海公園の観覧車

 

タワーオブテラーからの眺めるプロメテウス火山はとても壮観です!

しかしその向こうに、観覧車が見えるのはご存じでしょうか?

あの観覧車は何?ディズニーに観覧車があるの?

という声もたまに聞きます。

 

実はあれは、江戸川区にある葛西臨海公園の観覧車なのです!

正式には「ダイヤと花の大観覧車」という名前がついています。

タワーオブテラーから一瞬だけ見ると、そんなに大きくなさそうに見えるかもしれませんが、「ダイヤと花の大観覧車」は高さが117mで、日本最大級とされています。

 

この観覧車からも、東京ディズニーリゾートがよく見えるので、パークに遊びに行ったついでに行ってみるのもいいかもしれませんね!

 

富士山

 

タワーオブテラーから富士山は、残念ながら見ることができません……。

 

上記で解説した東京タワー同様、富士山の位置はタワーオブテラーの窓の向きから大きく外れてしまっています。

 

そのため、タワーオブテラーに乗りながら富士山の姿を拝むことは叶わないようです。

 

タワーオブテラーからは見えませんが、東京ディズニーリゾート内から富士山を見ることができる場所はいくつかあります。

一番よく見えると言われているのが、ディズニーリゾートライン(モノレール)からです。

しかしここから見るのも、空気が澄んで晴れた日の朝~昼という条件が必要ですので、見えたらラッキー!という感じです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上、

タワーオブテラーから、

 

  • スカイツリーは見ることができる

 

  • 東京タワーは見ることができない

 

  • 葛西臨海公園の観覧車は見ることができる

 

  • 富士山は見ることができない

 

という事について解説いたしました。

 

なお、上記ではパークの外の景色について触れましたが、運が良ければ、タワーオブテラーからメディテレーニアンハーバーで行われているハーバーショーや、花火が見えることがあります。

ただし、ほんの一瞬ですので、「あっ!」と思った瞬間にはもう落下してしまいますので、ご注意ください。

 

それから、タワーオブテラーでは、解説を受ける部屋から先は撮影禁止となっています。

どんなに素晴らしく、みんなに共有したい景色が見えても、動画や写真を撮るのはやめましょう。

ルールやマナーを守ってこそ、楽しい思い出ができるものです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タワーオブテラー
気まぐれまとめサイト