スラムダンクの海外の反応は?映画化でアメリカや中国でも話題に?

スラムダンクが映画化で海外の反応は?アメリカや中国でも話題に?スラムダンク

1996年に連載を終えたにもかかわらず、今もなお根強い人気を誇る『スラムダンク』。

 

『スラムダンク』が連載終了してから25年が経った2021年、突如として映画化することが発表され、大きな話題を呼びました。

 

世界中にファンを持つ『スラムダンク』ですが、アメリカや中国など海外の反応は一体どんなものだったのか気になりますよね。

 

 

ということで今回は、『スラムダンク』映画化に対する海外の反応を詳しくまとめてみました。

 

中でも、アメリカや中国から、韓国や台湾での反応を中心にご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

スラムダンクの海外の反応は?映画化について

 

『スラムダンク』が映画化されたことに関する、海外の反応を国別にまとめてみました。

 

 

  • アメリカ
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾

 

 

では、それぞれご紹介していきましょう。

 

アメリカの反応

 

「スラムダンクの映画を観て興奮しています。決勝戦だと思いますか?漫画を読むのが楽しみになってきました。」

 

「自分の人生でこんな日が来るなんて思いもしなかった。信じられない。」

 

「スラムダンクが映画化だって⁉︎夢でも見ているのか?」

 

「映画化するなら、もちろん山王戦だよな?」

 

「インターハイを映画化する可能性はあるかな?」

 

 

アメリカの人々の反応は、25年越しの映画化に対する驚きの声が多く上がりました。

 

さらに、どの部分を映画化するのかなどの予想でも今から盛り上がっています。

 

中国の反応

 

「これは私は最近聞いた中で、最も幸せなことです!2021年は素晴らしい年になりそうですね!」

 

「中国からお祝いします。青春が帰ってくる!」

 

「これは本当ですか?待ちに待ってついにこの時が来た!」

 

 

中国の人々の反応は、25年ぶりの『スラムダンク』の再来に歓喜の声が多く上がっています。

 

また、全国大会の映画化を望む声も多く寄せられています。

 

 

「全国大会の映画化を希望します!」

 

「いつリリースされますか?楽しみで仕方ない!」

 

「全国大会が映画化されるのであれば、会社から5000人を招待して10回は観に行きます。」

 

 

中国のスラムダンクファンには、途中で連載終了となった全国大会の人気が非常に高いことがわかりますね。

 

韓国の反応

https://twitter.com/jiangx2/status/1347031133251256320?s=21

 

「スラムダンク今更映画化?」

 

「何故今になって映画化するんだ?」

 

 

韓国の人々の反応は、連載終了から25年も経ってからの映画化に、”何故今更なのか”などという疑問の声が多く上がっています。

 

同時に、待ちに待ったスラムダンク映画化を喜ぶ声も多数寄せられています。

 

 

「スラムダンク映画がどのくらい改版するのだろう。今からドキドキ。」

 

「スラムダンクが再び観れるなんて…井上先生ありがとうございます!」

 

「早く映画化されることを祈る!」

 

「山王戦が観たい!」

 

「山王戦が観れたら泣いてしまう。」

 

 

韓国のスラムダンクファンには、インターハイ2回戦の山王戦の人気が高いようです。

 

台湾の反応

https://twitter.com/ng5acxsvdyttpa1/status/1347041670517321729?s=21

 

「どうか山王戦でありますように。」

 

「どの辺りが映画化されるのだろう。」

 

 

台湾の人々の反応は、山王戦の映画化を望む声から、どの部分が映画化されるかなどの予想の声が多く寄せられています。

 

さらに、映画化に対する歓喜の声も多く上がっています。

 

 

「映画が公開されたら涙が止まらない。井上先生、本当にありがとうございます!」

 

「最高のニュースだ!早く映画が観たい。」

 

「私の子供時代を思い出す。懐かしい!」

 

「子供の頃、1番情熱的になったのがスラムダンク。こんな日が来るなんて信じられない!」

 

 

台湾の人々の反応に歓喜の声が多く聞かれるのは、近年でもスラムダンクのアニメを再放送するなど、未だ非常に高い人気を誇っているからのようです。

 

ちなみに、台湾でスラムダンクの再放送をしていたのは、新型コロナウイルスの影響で中止となったNBAの代わりだったというのですから驚きです!

 

まとめ

 

さて今回は、スラムダンクの映画化に対する海外の反応についてまとめてみました。

 

アメリカや中国から、韓国や台湾などの海外の反応を詳しく調べました。

 

 

  • アメリカの人々の反応は、25年越しの映画化に驚きの声や、どの部分が映画化されるのかの予想で盛り上がる
  • 中国の人々の反応は、歓喜の声から、全国大会の映画化を希望する声
  • 韓国の人々の反応は、このタイミングでの映画化を疑問に思う声が多く上がる一方で、待ちに待った映画化を喜ぶ声も
  • 台湾の人々の反応は、山王戦の映画化を望む声から、どの部分が映画化されるかの予想で盛り上がる

 

 

こうして見てみると、歓喜や驚きなどそれぞれの国で違いこそ見られるものの、どの部分が映画化されるのか非常に気になっていることがわかりますね。

 

今年で30周年を迎えた『スラムダンク』の映画化が今から楽しみですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スラムダンク
気まぐれまとめサイト