【スタンドバイミー】子供が吸ってるタバコの銘柄は?本物なの?

【スタンドバイミー】子供が吸ってるタバコの銘柄は?本物なの? スタンドバイミー

名作映画、スタンドバイミーですが、劇中で子供たちがタバコを吸っているシーンがありますね。

 

あのタバコの銘柄はどこなのでしょうか?

そもそも、あのタバコは本物なのでしょうか?

 

今回は「【スタンドバイミー】子供が吸ってるタバコの銘柄は?本物なの?」と題して、まとめていきます。

 

【スタンドバイミー】子供が吸ってるタバコの銘柄は?本物なの?

 

スタンドバイミーで子供たちが吸っているタバコの銘柄は、一体どこのでしょうか?

また、本物のタバコなのでしょうか?

 

調査したところ・・・

 

あのタバコは偽物であり、無害な乾燥キャベツ

 

だったそうです!

 

なので銘柄はありませんね。

昔の作品なので、本物のタバコの可能性もゼロではないかと思っていましたが、しっかり偽物のタバコでした!

 

監督のロブ・ライナーは、カリフォルニア州の禁煙法成立運動に加わるような、非喫煙者だったため、子役に本物のタバコを吸わせる発想はなかったようです。

 

かなりリアリティがあって、本物のタバコにも見えましたよね。

 

 

【スタンドバイミー】子供が吸ってるタバコは他の映画でも活用されている

 

実はスタンドバイミーで使用された、乾燥キャベツのフェイクタバコは、他の映画でも活用されています。

 

2020年6月1日に公開された、「許された子どもたち」という作品があります。

この作品で、スタンドバイミーでも使われた乾燥キャベツのフェイクタバコが活用されていました。

 

焼きそばの匂いがするようで、食欲を刺激されたそうです。

 

まとめ

 

以上、「【スタンドバイミー】子供が吸ってるタバコの銘柄は?本物なの?」と題してまとめましたが、いかがだったでしょうか。

 

最後におさらいしますと、

 

スタンドバイミーで子供が吸っているあのタバコは偽物であり、無害な乾燥キャベツ

 

であったことが分かりました。

 

また、「許された子どもたち」という作品においても、同じ無害な乾燥キャベツのフェイクタバコが使用されていました。

 

もしかしたら他にも、同じようにフェイクタバコを使用している作品があるかもしれませんね!