小柳ゆきの年収は?全盛期と現在の収入差はどのぐらい?

小柳ゆきの年収は?全盛期と現在の収入差はどのぐらい?芸能

1999年にデビューし、瞬く間にスターとなった小柳ゆきさん。

 

現在も活動をされていますが、年収はどのぐらいなのでしょうか?

また、全盛期と現在の収入の差はどのぐらいなのでしょうか?

 

今回は「小柳ゆきの年収は?全盛期と現在の収入差はどのぐらい?」と題して、まとめていきます。

 

小柳ゆきの年収は?

 

小柳ゆきさんの現在の年収はどのぐらいなのか調査したところ・・・

 

年収の詳細は分かりませんでした。

 

小柳ゆきさんは歌手ですので、ライブやCDの売れ行きによって、常に変化していると考えられます。

 

また、小柳ゆきさんの歌は誰しもが知っているような、大ヒットソングがいくつもあります。

ということは、ライブやCDなどの収入だけでなく、カラオケなどの印税収入もあると考えられますね。

 

そもそも歌手である以上、収入はかなり不安定だと思われます。

小柳ゆきさんは現在も音楽活動をされているため、年収を予想することは厳しそうですね。

 

小柳ゆきの全盛期と現在の収入差はどのぐらい?

 

小柳ゆきさん全盛期は1999年デビュー後、およそ2〜3年でした。

 

紅白歌合戦にも3年連続出演しており、その時期が全盛期と言えるでしょう。

 

当時の年収はどのぐらいであったのか調査したところ、

 

全盛期の年収の詳細は分かりませんでした。

 

しかし噂によると、全盛期の年収は1億〜2億と言われているようです。

さすがトップスターですね。

 

現在は全盛期よりは年収が減っていると思われますが、音楽活動は引き続き行っているため、年収5000万円前後はあると予想されます。

 

小柳ゆきの収入源

 

小柳ゆきさんの収入源は何があるのでしょうか?

 

大きく分けてこちらの3つだと考えられます。

 

  • ①音楽活動
  • ②メディア出演
  • ③カラオケの印税

 

それぞれ詳しく紹介します。

 

小柳ゆきの収入源①音楽活動

 

 

小柳ゆきさんの収入源として、音楽活動が挙げられます。

 

現在も音楽活動を行っており

 

  • スポーツの試合の国歌斉唱
  • 東日本大震災支援ライブ
  • オーケストラとの共演ライブ

 

など、数多くの音楽活動をされています。

 

また、2021年は8都市8公演全国ツアーも行われます。

 

歌手の方が東京ドームでライブを行う場合、チケット代だけでなくグッズ代なども収益となり、1日当たりMAX2億〜4億ほどの収益が得られるそうです。

 

未だに小柳ゆきさんの人気は高いため、ライブは基本的に利益となっていると考えられます。

 

小柳ゆきの収入源②メディア出演

 

続いて小柳ゆきさんの収入源として、メディア出演が挙げられます。

 

過去に5本のCMに出演しており、それだけでもかなりの収益となったことが予想されます。

 

現在はそこまでメディア出演が多くはないものの、ゲストでテレビ出演したり、ラジオではレギュラー番組を持っていることから、メディア出演での収益は大きいと考えられます。

 

小柳ゆきの収入源③カラオケの印税

 

続いて小柳ゆきさんの収入源として、カラオケの印税が挙げられます。

 

カラオケの印税で歌手が貰える印税は、1曲あたり1〜3円程度と言われています。

 

小柳ゆきさんは誰しもが知る有名歌手のなので、1曲あたり3円が妥当ではないでしょうか?

もし1曲3円だとするならば、月に1000回歌われた場合は3000円の印税が入ることになりますね。

 

このように、曲が歌われるほど印税の収入は高くなっていきます。

 

日本のカラオケ利用者は、毎年平均3000万人前後と言われています。

もし、カラオケ利用者全員が1回ずつ小柳ゆきさんの曲を歌った場合、

 

3円(1曲)×3000万(カラオケ利用者)=9000万円

 

このように、1年間で9000万円もの印税となる可能性を秘めいています。

 

カラオケの印税は小柳ゆきさんの、大きな収入源となっているのではないでしょうか?

 

まとめ

 

以上、「小柳ゆきの年収は?全盛期と現在の収入差はどのぐらい?」と題してまとめましたが、いかがだったでしょうか。

 

最後におさらいしますと、

 

小柳ゆきさんの現在の年収は詳細不明

 

であり、

 

全盛期の年収も詳細不明

 

でした。

しかし噂によると、

 

全盛期の年収は1億〜2億

現在の年収は5000万円前後

 

と言われています。

また、小柳ゆきさんの収入源としては

 

  • ①音楽活動
  • ②メディア出演
  • ③カラオケの印税

 

こちらの3つが挙げられます。

 

まだまだ人気の高い小柳ゆきさんですが、今後のさらなる活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
気まぐれまとめサイト