千葉県柏市にいる謎の巨大鳥の名前や種類は?

千葉県柏市にいる謎の巨大鳥の名前や種類は?ニュース

2021年6月4日現在、千葉県柏市にて謎の巨大鳥が発見され、話題になっています。

 

そこで気になるのが、この謎の巨大鳥の名前や種類ですよね。

番組内では報道されていないので気になるところ。

 

今回は、千葉県柏市で見つかった謎の巨大鳥の名前や種類について調査しました!

 

スポンサーリンク

千葉県柏市にいる謎の巨大鳥の名前や種類は?

 

千葉県柏市で見つかった謎の巨大鳥ですが、名前や種類について調べたところ・・・

 

ミナミジサイチョウ

 

という名前の巨大鳥だということが判明しました。

 

種類については

 

サイチョウ類

 

という鳥類になります。

 

ミナミジサイチョウ

 

南アフリカのサバンナに生息する、体長約90〜130センチになる大型の鳥です

 

絶滅危惧種に認定されています。

 

鳥なのに飛ぶのが苦手であり、いつも地面を歩いている珍しい鳥です。

夜は天敵に襲われないように、木に登って木の上で寝ているそうです。

 

昆虫類や、小型の哺乳類であるカエルやトカゲ、ヘビなどを捕食します。

 

また寿命は50年近くと、かなり長生きする鳥になります。

 

ミナミジサイチョウは国内の動物園で見れるの?

 

このミナミジサイチョウですが、国内の動物園で見ることができるのでしょうか?

調査したところ・・・

 

  • よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)
  • 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県)

 

全国でこの2ヶ所しか飼育していないようです。

 

 

ミナミジサイチョウは野生で見れるもの?

 

ミナミジサイチョウは野生で見れるものではありません。

 

上記でも紹介したように、元々は南アフリカのサバンナに生息している絶滅危惧種になります。

国内でも2ヵ所の動物園でしか飼育していません。

 

現在千葉県柏市で目撃されているのは、野生のミナミジサイチョウではありません。

 

まだ詳しい事は分からないのですが、どうやら茨城県のペットショップから逃げ出したそうです。

 

詳しい事が分かり次第追記します。

 

まとめ

 

以上、千葉県柏市で見つかった謎の巨大鳥の名前や種類について調査しましたが、いかがだったでしょうか?

最後にまとめますと

 

  • 巨大鳥の名前:ミナミジサイチョウ(絶滅危惧種)
  • 巨大鳥の種類:サイチョウ類

 

ミナミジサイチョウを飼育している動物園

  • よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)
  • 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県)

 

現在発見されているミナミジサイチョウは、茨城県のペットショップから脱走した

 

このようなことが分かりましたね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気まぐれまとめサイト