【ホームランダービー】ボーナスタイムの赤紫色の謎のボールは何!?

【ホームランダービー】ボーナスタイムの赤紫色の謎のボールは何!?MLB

MLBのホームランダービーが行われました。

 

ボーナスタイムには赤紫色の謎のボールが使われていたようですが、あのボールは一体何なのでしょうか?

気になりますよね。

 

今回はMLBのホームランダービーにて、ボーナスタイムに使用される赤紫色の謎のボールについて調査しました。

 

【ホームランダービー】ボーナスタイムの赤紫色の謎のボールは何!?

 

MLBのホームランダービーでは、30秒のボーナスタイムが設けられています。

475フィート(約144.8メートル)を超すホームランを打った場合、またそこからさらに30秒のボーナスタイムが与えられます。

 

そのボーナスタイムの時に使用されるボールが、赤紫色の謎のボールです。

このボールは一体何なのでしょうか?

 

調査したところ・・・

 

よく飛ぶボール

 

と予想されていることが分かりました!

 

赤紫色の謎のボール

 

ホームランダービーは、オールスターが開催される日の前日に行われます。

つまり、野球のお祭りということですね。

 

強打者がホームランを競うことで、オールスターを盛り上げる役割があります。

ホームランダービーではホームラン数が多ければ多いほど、盛り上がある可能性が高まります。

 

ということから、そもそも普段使用している公式球とは少し異なり、やや飛ぶボールが使用されていると言われています。

 

ボーナスタイムではその名の通り”ボーナス”なので、さらに飛ぶボールを使用することでホームランを量産してもらい、ホームランダービーを盛り上げるという思惑があるようです。

 

確かにホームランダービーでホームランがあまり出なかったら、ファンもがっかりですよね。

たくさんホームランを打って競ってもらった方が、圧倒的に盛り上がります。

 

まとめ

 

以上、MLBのホームランダービーにて、ボーナスタイムに使用される赤紫色の謎のボールについて調査しましたがいかがだったでしょうか?

 

MLBのホームランダービーで使用されているボールは、そもそも公式球よりも飛ぶボールであり、赤紫色の謎のボールはそれよりもさらに飛ぶボール、ということが分かりましたね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
MLB
気まぐれまとめサイト