桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!スラムダンク

スラムダンクの主人公である桜木花道は高校からバスケを始め、わずか4ヶ月でインターハイに出場する選手へと上り詰めました。

 

そんな彼を支えていたバッシュとは、一体どんなものだったのでしょうか。

 

 

桜木花道が着用していたバッシュの種類や色や、値段はいくらぐらいなのかが気になるところ。

 

また、これまでの桜木花道の歴代のバッシュ一覧も気になります。

 

 

ということで、今回はスラムダンクの桜木花道のバッシュは何種類あるのか、歴代を一覧にして詳しくご紹介していきます。

 

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧で!

https://twitter.com/okinawasndn/status/1396506920643485696?s=21

 

スラムダンクでこれまでに登場した桜木花道のバッシュは全部で2種類あります。

 

 

歴代の一覧は、以下の通りです。

 

  • エア・ジョーダン6
  • エア・ジョーダン1

 

 

では、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

 

桜木花道の初代バッシュ:エア・ジョーダン6の詳細

 

桜木花道の初代バッシュであるエア・ジョーダン6は、1991年にナイキから発売されたモデルです。

 

マイケル・ジョーダンの初優勝を支えたモデルとして知られています。

 

 

エア・ジョーダン6の特徴は、

  • アッパーはヌバックレザー
  • ロック式トグルによってシューレースをまとめることが可能
  • ソールのビジブルエアが搭載された最後のモデル
  • くるぶしガードの搭載など、より素足に近い感覚を追求したモデル

 

 

エア・ジョーダン6は、ジョーダン本人の「素足に近いシューズが欲しい」との意見を積極的に取り入れたモデルであり、ゴム製のヒールストラップやシュータンなど、細部までこだわりを感じる1足となっています。

 

桜木花道の初代バッシュ:エア・ジョーダン6の色は?

エア・ジョーダン6のカラーバリエーションは、全部で5色です。

 

ホワイトインフラレッド、ブラックインフラレッド、カーマイン、マルーン、スポーツブルーの5色となっています。

 

 

  • ホワイトインフラレッド

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

 

 

  • ブラックインフラレッド

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

 

 

  • カーマイン

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

 

 

  • マルーン

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

 

 

  • スポーツブルー

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

 

桜木花道の初代バッシュ:エア・ジョーダン6の値段はいくら?

桜木花道がエア・ジョーダン6を購入した値段は30円でしたが、現在のエア・ジョーダン6の相場は約4万円となっています。

※桜木花道の着用モデル、”エア・ジョーダン6のホワイトインフラレッド”の場合。

 

  • 販売状況:Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング
  • 値段:40950円〜

 

他のカラーリングであれば、3万円ほどから購入できます。

また、中古であれば4万円は切るようです。

 

 

エア・ジョーダン6は、エア・ジョーダンシリーズの中でも非常に人気が高く、発売から30年が経過するもののこれまでに数々の復刻版が発売されるほど。

 

中には、オリジナル版や人気色などは10万円を超えるものも多く存在しています。

 

 

桜木花道の2代目バッシュ:エア・ジョーダン1の詳細

https://twitter.com/marv0615/status/1366759271745032192?s=21

 

桜木花道の2代目バッシュであるエア・ジョーダン1は、1985年にナイキから発売されたモデルです。

 

エア・ジョーダンシリーズの初代モデルであり、ハイカットとローカットの2種類が存在しています。

 

ちなみに、エア・ジョーダンはスポーツシューズ業界にて、初の本格的なシグネーチャーモデルと言われています。

 

 

エア・ジョーダン1の特徴は、

  • アッパーはレザーであり、高い強度と優れた衝撃吸収性を持つ
  • ほこりの多いコートでも高いグリップ力を発揮
  • マイケル・ジョーダンこだわりの薄いエアにより、しっかりとした接地感を実現
  • ヒールカウンターとパディングにて、かかとや足首の高いサポート性

 

 

エア・ジョーダン1は、その強度と衝撃吸収性の高さからスケートボードでも使用されるようになり、ストリートファッションとの関係性を高めた1足でもあります。

 

桜木花道の2代目バッシュ:エア・ジョーダン1の色は?

桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

 

エア・ジョーダン1のカラーバリエーションは、 OG(オリジナルカラー)で全16色です。

 

  1. シカゴ
  2. ブレッド
  3. ロイヤル
  4. シャドウ
  5. ブラックトゥー
  6. カロライナブルー
  7. ストームブルー
  8. ナチュラルグレー
  9. パンダ
  10. メタリックレッド
  11. メタリックブルー
  12. メタリックパープル
  13. メタリックグリーン
  14. メタリックブラック
  15. メタリックダークレッド
  16. メタリックオレンジ

 

 

しかし、これらはOGのみのカラーバリエーションであり、復刻モデルであるRETROも含めると100色は優に超えます。

 

エア・ジョーダン1は非常に人気が高く、毎年数種類の新色が発売されているため、今もなおカラーバリエーションが増え続けているのです。

 

桜木花道の2代目バッシュ:エア・ジョーダン1の値段はいくら?

桜木花道がエア・ジョーダン1を購入した値段は100円でしたが、現在のエア・ジョーダン1の相場は約12万円となっています。

※桜木花道の着用モデル、”エア・ジョーダン1のブレッドのOG“の場合。

 

  • 販売状況:Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング
  • 値段:120000円〜

 

OGの他のカラーやRETROであれば、16800円ほどから購入できます。

 

 

ちなみに、マイケル・ジョーダン本人が試合で使用していたエア・ジョーダン1は、オークションにて約6000万円で落札されました。

 

これはスニーカーとしては史上最高額であり、当初の予想額の約1000万円を大幅に超える形となりました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

さて今回は、スラムダンクの桜木花道のバッシュは何種類あるのか、歴代を一覧にしてまとめてみました。

 

 

スラムダンクの桜木花道の歴代バッシュの一覧は、以下の通りです。

  • エア・ジョーダン6
  • エア・ジョーダン1

 

 

エア・ジョーダン6の色は全5色、エア・ジョーダン1の色はOGやRETROも含めると全100色以上です。

 

ちなみに桜木花道が着用していた種類は、エア・ジョーダン6のホワイトインフラレッド、エア・ジョーダン1のブレッドです。

 

 

値段はいくらかについては、エア・ジョーダン6が約4万円、エア・ジョーダン1が約12万円でした。

 

 

こうして詳しく調べてみると、より桜木花道が身近に感じられて、是非同じバッシュが欲しくなりますね!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スラムダンク
気まぐれまとめサイト