OMEGA(オメガ)の東京オリンピックのCMのロケ地はどこ?

OMEGA(オメガ)の東京オリンピックのCMのロケ地はどこ?オリンピック

オメガの東京オリンピックのCMが公開され、話題になっています。

 

日本の各地が使用されているようですが、ロケ地はどこなのでしょうか?

気になりますよね。

 

またCMの制作会社や、出演アスリートが誰なのかも気になるところ。

 

今回はオメガの東京オリンピック2020のCMのロケ地はどこなのか、また制作会社や出演アスリートについて調査しました。

 

オメガの東京オリンピック2020のCMのロケ地はどこ?

 

こちらがオメガの東京オリンピック2020のCMになります。

オメガ・オリンピック・日本が上手く掛け合わせられており、素晴らしいCMですよね。

 

そしてロケ地が気になります。

多くのシーンがあるので、ロケ地が関わるシーンを1つずつ見ていきましょう。

 

0:02〜塔と飛び込み台

 

特徴的な塔と飛び込み台が映っているシーンです。

 

この塔は五重塔だと思われます。

五重塔がある場所がロケ地だと考えられますが、なんと五重塔は日本各地に存在し、22ヶ所もあるのです。

 

有名な場所を挙げるとするならば

  • 京都
  • 奈良
  • 東京

などが挙げられます。

このCMだけでは断定は厳しいですね。

 

ちなみに奈良県の法隆寺にある五重塔は、世界最古の木造建築です。

そのため、法隆寺の五重塔が使われた可能性がありますね。

しかし一方で、オリンピックの開催地・東京にある五重塔の可能性も考えられます。

 

0:04〜富士山と競泳

 

富士山と競泳のシーンです。

 

こちらのロケ地は、静岡県の大淵笹場であると思われます。

 

 

富士山を背景に、広大な茶畑が広がっているのが大淵笹場です。

CMのアングルとは少し異なりますが、ほとんど同じなので間違いないのではないでしょうか?

 

0:07〜文字盤の凹凸と枯山水

 

時計の文字盤の凹凸と枯山水のシーンです。

 

こちらのシーンのロケ地は、京都府の東福寺庭園”八相の庭”の南庭であると思われます。

 

 

木が一本植えてあり、特徴的な築山があるところから、ここで間違いないと思います。

 

ちなみに、時計の文字盤の凹凸はスネイルと言います。

 

0:08〜竹林と時計

 

竹林で舞妓さんが傘を回しているシーンです。

 

こちらは竹林×舞妓さんということから、ロケ地は京都だと考えられます。

このシーンだけでは詳しい場所は特定できませんが、恐らく嵐山の竹林のどこかなのではないでしょうか?

 

 

竹林はかなり広い範囲に渡っているので、詳しい場所は分からなそうですね。

 

0:12〜田んぼと100m走

 

田んぼと100m走のスタート前のシーンです。

 

こちらのロケ地の特定はほぼ不可能ですね。

田んぼのアップシーンなので、風景は全く見えません。

全国各地に田んぼはあるので、このシーンのロケ地は分かりませんね。

 

0:17〜競泳と富士山

 

競泳のスタート直前と富士山のシーンです。

 

こちらのロケ地は、河口湖の長崎トンネル横の側道です。

 

 

富士山と河口湖、そして桜を同時に撮影できるスポットで有名です。

こちらの絶景サイトでも取り上げられています。

ZEKKEI Japan

 

0:20〜竹林と棒高跳び

 

 

竹林と棒高跳びの棒のシーンです。

 

こちらのロケ地は、竹林と時計と同様に京都がロケ地だと考えられます。

 

0:22〜秒針とゴルフ

 

オメガの腕時計の秒針と、ゴルフのスイングのシーンです。

 

こちらのロケ地は、後ろのヤシの木が特徴的であることから、館山カントリークラブがロケ地だと考えられます。

 

 

0:27〜ゴルフボールと提灯

 

ゴルフボールと提灯のシーンです

 

後ろの塔が特徴的なことから、京都の八坂の塔がロケ地だと考えられます。

 

 

0:29〜競泳の飛び込みと新幹線

 

競泳の飛び込みと、新幹線のシーンです。

 

こちらは後ろのビル群から、東京駅ではないかと考えられます。

 

0:31〜鳥居と平均台

 

白い鳥居と平均台のシーンです。

 

海辺に白い鳥居と後ろの岩が特徴的であることから、福岡県糸島市にある桜井二見ヶ浦がロケ地だと考えられます。

 

 

0:38〜風景(舞妓さん)とゴルフ

 

塔や鳥居などの風景と舞妓さん、そしてゴルフのスイングシーンです。

 

風景と舞妓さんのロケ地は京都、ゴルフのロケ地は先述したように館山カントリークラブだと考えられます。

 

 

0:41〜競泳と提灯

 

競泳と提灯のシーンです。

 

提灯が道の両サイドに連なっており、奥に神社があることから、京都の伏見稲荷大社がロケ地であると考えられます。

 

 

年に一度のお祭りで、提灯が飾られます。

 

0:46〜新体操のリボンと鳥居

 

新体操のリボンと鳥居のシーンです。

 

もの凄い数の鳥居が海辺近くに連なっていることから、山口県の元乃隅稲成神社だと考えられます。

 

 

0:51〜時計と竹林

 

オメガの腕時計と竹林のシーンです。

 

先述した通り、竹林は京都の嵐山だと考えられます。

 

オメガの東京オリンピック2020のCMの制作会社はどこ?

 

オメガの東京オリンピック2020のCMの制作会社はどこなのか調査しましたが、オメガが制作したとの発表しか出ておらず、詳しい情報は分かりませんでした。

 

ちなみにこのCMができるまで、およそ1年半んもかかったそうです。

構想から制作まで、かなり時間をかけて作られたことが分かります。

 

オメガの東京オリンピック2020のCMの出演アスリートは誰?

 

オメガの東京オリンピック2020のCMの出演アスリートは誰なのか調査したところ、以下のアスリートでることが分かりました。

 

  • 短距離走:ノア・ライルズ選手(アメリカ)
  • ゴルフ:ローリー・マキロイ選手(アイルランド)
  • 競泳:チャド・レクロー選手(南アフリカ)
  • 棒高跳び:アルマンド・デュプランティス選手(スウェーデン)
  • 陸上競技:レア・スプランガー選手(スイス)

 

オメガの東京オリンピック2020のCMの音楽は?

 

オメガの東京オリンピック2020のCMの音楽について調査したところ、

 

イマジン・ドラゴンズ「Dreams」

 

が使われていることが分かりました。

 

イマジン・ドラゴンズはネバダ州ラスベガスを中心に活動している、アメリカの4人組ロックバンドです。

これまで全世界で4700万枚を記録し、「グラミー賞」を4回ノミネート、1回受賞をしている世界的にも有名なバンドになります。

 

来日公演をしたこともあり、その際は和太鼓を取り入れた演奏で話題になったそうです。

 

まとめ

 

以上、オメガの東京オリンピック2020のCMのロケ地はどこなのか、調査しましたがいかがだったでしょうか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オリンピック
気まぐれまとめサイト