ライッサレアウのwiki風プロフィール!年齢や身長に出身地は?

ライッサレアウのwiki風プロフィール!年齢や身長に出身地は?スケートボード

東京オリンピックの新競技、スケートボード。

 

女子ストリートで銀メダルのライッサレアウ選手が話題です。

年齢や身長に、出身地などwiki風プロフィールが知りたいですよね。

 

今回は「ライッサレアウのwiki風プロフィール!年齢や身長に出身地は?」と題してまとめていきます。

 

スポンサーリンク

ライッサレアウのwiki風プロフィール!年齢や身長に出身地は?

 

  • 名前:Jhulia Rayssa Mendes Leal(ライッサレアウ)
  • 生年月日:2008年1月4日
  • 年齢:13歳
  • 身長:147cm
  • 体重:不明
  • 出身地:ブラジル

 

6歳の誕生日にスケートボードをプレゼントされ、そこからスケートボードを始めたそうです。

現在13歳ながら、スケートボード歴は7年と長いですね。

 

東京オリンピックで銀メダルを獲得したのは運が良かったからではなく、元々ポテンシャルの高い選手です。

2019年頃から大会で結果を残しています。

 

  • 2019年:スケートボード選手権2位(サンパウロ)
  • 2019年:スケートボード選手権1位(ロサンゼルス)
  • 2021年:スケートボード選手権3位(ローマ)

 

このように、すでに結果を残している選手なので、東京オリンピックで銀メダルなのもうなずけますね。

 

ブラジルはスケートボードが盛んな国であり、そこでブラジル代表になっている時点でもの凄い選手だということが容易に想像できます。

まだ13歳ということで、今後のさらなる活躍が期待されますね!

 

ライッサレアウの年齢

 

ライッサレアウ選手の年齢は、現在13歳です。

 

日本選手もそうですが、スケートボードの女子選手はかなり若い世代がトップ争いをしていることが分かりますね。

それにしても13歳は若すぎます笑

 

今後さらなる活躍を期待しましょう!

 

ライッサレアウの身長

 

ライッサレアウ選手の身長は147cmです。

やや小柄ですが、年齢を考えると平均的な身長だと考えられます。

 

ブラジル人女性の平均身長がおよそ158cmと言われているので、ライッサレアウ選手もまだまだ身長は伸びそうですね。

 

ライッサレアウの出身地

 

ライッサレアウ選手の出身地はブラジルのマラニャン州インペラトリズです。

 

インペラトリズは、ブラジル北東部に位置するマラニャン州に位置する地域です。

マラニャン州の中でもインペラトリズは最大の経済圏であり、州で2番目に人口の多い場所です。

 

 

まとめ

 

以上、「ライッサレアウのwiki風プロフィール!年齢や身長に出身地は?」と題してまとめましたがいかがだったでしょうか?

 

東京オリンピックで日本人選手に挟まれる形で銀メダルとなりましたが、今後更に活躍が期待される選手ですね!

 

ライッサレアウ選手のかわいい天使動画はこちらで紹介しています!

>>ライッサレアウのかわいい天使動画を紹介!スケボーブラジル

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スケートボード
気まぐれまとめサイト