加納虹輝の出身地や小学校から中学に高校・大学はどこ?学歴を調査!

加納虹輝の出身地や中学に高校・大学はどこ?学歴を詳しく調査!フェンシング

フェンシングの加納虹輝選手が話題です。

 

そこで気になるのが出身地や、小学校から中学校、高校に大学はどこなのでしょうか?

学歴が気になりますよね。

 

今回は「フェンシング加納虹輝の出身地や小学校から中学に高校・大学はどこ?学歴調査!」と題してまとめていきます。

 

スポンサーリンク

加納虹輝の出身地

 

加納虹輝選手の出身地は、愛知県あま市です。

名古屋市の西に位置する市ですね。

 

 

加納虹輝の出身小学校や中学校に高校・大学は?

 

加納虹輝選手の学歴はこちらになります。

 

  • 出身小学校:不明
  • 出身中学校:あま市立美和中学校
  • 出身高校:山口県立岩国工業高校
  • 出身大学:早稲田大学スポーツ科学部

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

出身小学校:不明

 

加納虹輝選手の出身小学校は、現在不明です。

しかし後述するように、加納虹輝選手の出身中学校はあま市立美和中学校であり、公立中学校であることから、この中学校の学区内小学校だと考えられます。

その学区内小学校はこちらの4校です。

 

  • 美和小学校
  • 正則小学校
  • 篠田小学校
  • 東小学校

 

こちらの4校のどれかが、加納虹輝選手の出身小学校だと考えられます。

 

また加納虹輝さんは小学生の時、器械体操をしていたそうです。

しかも始めたのが4歳と、かなり幼少期から競技をスタートさせていました。

 

しかし小学校6年生の時、大会で右足首を怪我してしまったそうです。

そして器械体操の成績も中々伸びず、悩んでいたそう・・・

 

そのような中、北京オリンピックがちょうど開催されていました。

そこで太田雄貴さんの銀メダルを獲得している姿をテレビで見ており、フェンシングという競技を知ったそうです。

 

これらのことがきっかけで、加納虹輝選手はフェンシングを始めました。

 

出身中学校:あま市立美和中学校

 

加納虹輝選手の出身中学校は、あま市立美和中学校です。

 

 

名古屋市の西側に位置する中学校です。

公立中学校になりますし、出身地もあま市ということから、地元の中学校に進学した形だと考えられます。

 

出身高校:山口県立岩国工業高校

 

加納虹輝選手の出身高校は、山口県立岩国工業高校です。

 

 

地元愛知県を離れ、山口県立岩国工業高校に進学しています。

 

なぜこの高校に進学したのかというと、当時フェンシングで有名なコーチがこの学校にいたからです。

 

それほどまでに加納虹輝選手はフェンシングに本気で取り組んでいたんですね!

そして高校時代は

 

  • インターハイ個人エペ優勝
  • 団体フルーレ準優勝

 

という、好成績を残しています。

高校時代に才能を開花させたということですね。

 

出身大学:早稲田大学スポーツ科学部

 

加納虹輝選手の出身大学は、早稲田大学スポーツ科学部です。

 

なぜ早稲田大学に進学したのかというと、高校時代の指導者である本間邦彦監督が早稲田大学出身だったからだそうです。

また高校時代には本間監督のもと、早稲田大学の練習にも参加していました。

加納虹輝選手はその雰囲気に魅力を感じており、OBからの推薦もあったため、早稲田大学に進学を決めたそうです。

 

大学進学後、世界の大会にも出場するようになりました。

実力もさらに上がり、数々の世界大会で結果を残しています。

 

  • 2017年:ドイツワールドカップ3位
  • 2017年:ヘルシンキジュニアワールドカップ優勝
  • 2017年:フランスワールドカップ3位
  • 2018年:アジア大会団体優勝
  • 2019年:カナダワールドカップ個人優勝・団体優勝

 

もの凄い成績ですよね!

高校時代の成績もすごかったですが、大学時の成績は更に上へと上がっていました!

 

まとめ

 

以上、「フェンシング加納虹輝の出身地や中学に高校・大学はどこ?学歴調査!」と題してまとめましたがいかがだったでしょうか?

 

 

加納虹輝選手の学歴はこちらになります。

 

  • 出身小学校:不明
  • 出身中学校:あま市立美和中学校
  • 出身高校:山口県立岩国工業高校
  • 出身大学:早稲田大学スポーツ科学部

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フェンシング
気まぐれまとめサイト