笹岡拳道のwiki風プロフィール!身長年齢や経歴など徹底調査!

笹岡拳道のwiki風プロフィール!身長年齢や経歴など徹底調査!スケートボード

東京オリンピックの新競技、スケートボードのパークで大活躍した岡本碧優選手。

 

実はコーチの下に下宿をしているそうですが、そのコーチというのが笹岡拳道さんという方です。

笹岡拳道さんの身長や年齢、経歴などどういった方なのかwiki風プロフィールが知りたいですよね。

 

今回は「笹岡拳道のwiki風プロフィール!身長年齢や経歴など徹底調査!」と題してまとめていきます。

 

スポンサーリンク

笹岡拳道のwiki風プロフィール!身長年齢は?

 

  • 名前:笹岡拳道(ささおか けんと)
  • 生年月日:1993年6月14日
  • 年齢:28歳(2021年8月現在)
  • 身長:不明
  • 出身地:岐阜県岐阜市
  • 職業:Hi-5スケートボードスクール、スケートボードコーチ、TRIFORCE MANAGEMENTの代表

 

名前の読み方が難しく、「けんと」さんと読みます。

 

まだ20代であり、若いコーチですね。

コーチ業だけでなく、スケートボードのスクールや会社の代表を務められています。

 

笹岡拳道の経歴

 

笹岡拳道さんは小学校4年生からスケートボードを始めました。

 

実はお父様が凄い方で、全日本ジュニアのチャンピオンになったことのある方なのです。

その影響もあってか、笹岡拳道さんもスケートボードの道を歩むことになります。

 

また笹岡拳道さんは3兄弟の長男であり、2人の弟もスケートボードを始め、のちにプロになっています。

スケートボード家族ですね。

 

笹岡拳道さんは2012年に関西のアマチュアサーキットで総合優勝し、見事プロのスケートボーダー(日本スケートボード協会公認)になります。

しかし当時のプロ競技に、笹岡拳道さんが行っていたパークスタイルがありませんでした。

ストリートスタイルが主流だったようです。

 

そのせいか、笹岡拳道さんはプロとして大会にほとんど出ていません。

 

笹岡拳道の兄弟や父親について

 

笹岡拳道さんの兄弟や父親について、一覧にすると以下の通りです。

 

  • 父親:笹岡賢治(けんじ)
  • 長男:笹岡拳道(けんと)
  • 次男:笹岡堅志(けんし)
  • 三男:笹岡健介(けんすけ)

 

全員「け」から始まる名前ですね。

 

父親である賢治さんは若い頃に全日本ジュニアの王者となり、スケートボード界でも有名な選手でした。

 

次男の堅志さんも実力者であり、全日本大会で入賞するなど結果を残しています。

 

三男の健介さんももちろんかなりの実力者で、現在も日本のスケートボード界の上位にいる方です。

 

  • 日本選手権優勝
  • 初代パーク種目初代チャンピオン
  • 日本代表で第18回アジア競技大会で金メダル

 

などの成績を残しており、笹岡家族では最もプロスケーターとして活躍しているのが健介さんです。

 

まとめ

 

以上、「笹岡拳道のwiki風プロフィール!身長年齢や経歴など徹底調査!」と題してまとめましたが、いかがだったでしょうか?

 

岡本碧優選手は残念な結果となってしまいましたが、笹岡拳道さんも相当悔しいでしょう。

2人の今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スケートボード
気まぐれまとめサイト