萱和磨の出身小学校は?中学や高校に大学はどこなのか学歴を調査!

萱和磨の出身小学校は?中学や高校に大学はどこなのか学歴を調査!体操

東京オリンピックで活躍をし、注目を集めている萱和磨選手。

東京オリンピックでは、体操男子団体で主将をつとめ、銀メダルを獲得。

また男子体操種目別あん馬では、銅メダルを獲得し、アテネオリンピックで銅メダルを獲得した鹿島丈博選手以来、17年ぶりの快挙を果たしました。

 

そんな萱和磨選手の出身小学校、中学校、高校、大学はどこなのでしょうか???

今回は、萱和磨選手の出身小学校は?中学校、高校、大学はどこなのか?学歴を調査してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

萱和磨の出身小学校は?中学や高校に大学はどこ?

 

萱和磨選手の出身校を調査してみました。

 

  • 出身小学校千葉市立幕張西小学校または千葉市立幕張南小学校
  • 出身中学校千葉市立幕張西中学校
  • 出身高校習志野市立習志野高等学校
  • 出身大学順天堂大学

 

以上が、萱選手の出身校です。

それでは出身校それぞれを詳細を調査してみたいと思います!!

 

出身小学校:千葉市立幕張西小学校または千葉市立幕張南小学校

 

萱和磨選手の出身校は「千葉市立幕張西小学校」か「千葉市立幕張南小学校」だと思われます。

はっきりとした情報がないので、住んでいた場所を考えるとどちらかになると思います。

 

萱選手は小学校2年生の時に、アテネオリンピックで金メダルを獲得した冨田洋之選手にあこがれて体操を始めました。

始めは近所の体操クラブに通いましたが、小学6年生の時に「習志野ジュニア」という高校体操界の下部組織に入りました。

 

出身中学校:幕張西中学校

 

萱和磨選手の出身中学校は「千葉市立幕張西中学校」です。

習志野ジュニアで高校生と一緒に練習をし、ハイレベルな練習をしていました。

 

その練習の成果もあり、全国大会に出場する実力を付け、中学時代には全国大会で7位の成績を残しています。

 

出身高校:習志野市立習志野高等学校

 

萱和磨選手の出身高校は「習志野市立習志野高等学校」です。

高校では体操部に所属し、数々の好成績を残しています。

 

  • 2013年国際ジュニア体操競技大会:個人総合金メダル・種目別あん馬鉄棒金メダル
  • 2014年全国高校体操選抜大会:個人総合初優勝

 

という素晴らしい結果を出しました。

 

出身大学:順天堂大学

 

萱和磨選手の出身大学は「順天堂大学」です。

萱選手が順天堂大学への進学を決めたのは、冨田洋之元体操選手の影響が大きかったようです。

 

現在冨田洋之さんは、順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科の准教授です。

あこがれの冨田コーチのもとで練習をした萱選手は大学時代も素晴らしい成績を残しています。

 

  • 2015年世界選手権:種目別あん馬銅メダル・団体総合金メダル
  • 2018年世界選手権:団体総合銅メダル
  • 2020年全日本選手権個人総合優勝
  • 2021年NHK杯個人総合2位

 

などなど数々の素晴らしい成績を残しています。

この2021年NHK杯個人総合2位で東京オリンピックの出場権を獲得したのです。

 

まとめ

 

以上今回は、「萱和磨の出身小学校は?中学や高校に大学はどこなのか学歴を調査!」と題してお届けしました。

萱和磨選手の出身校は

 

  • 出身小学校千葉市立幕張西小学校または千葉市立幕張南小学校
  • 出身中学校千葉市立幕張西中学校
  • 出身高校習志野市立習志野高等学校
  • 出身大学順天堂大学

 

でした。

東京オリンピックでのくやしさをばねに、3年後のパリオリンピックでの金メダルをすでに狙っている萱和磨選手。

 

今後の活躍が期待されますね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体操
気まぐれまとめサイト