東京パラリンピック開会式の車椅子の女の子は誰?年齢やプロフィール

東京パラリンピック開会式の車椅子の女の子は誰?年齢やプロフィール東京パラリンピック

2021年開催となった東京パラリンピック2020ですが、開会式が開催されました。

 

そこでパフォーマンスの主役となった、車椅子の女の子が凄い演技力で話題です。

彼女は一体誰なのでしょうか?

年齢やプロフィールなど気になりますね。

 

今回は東京パラリンピックの開会式で出演した車椅子の女の子は誰なのか、年齢やプロフィールも合わせて調査しました。

 

スポンサーリンク

東京パラリンピック開会式の車椅子の女の子は誰?

 

東京パラリンピック開会式に出演した車椅子の女の子は誰なのか調査したところ・・・

 

 

和合由依(わごう ゆい)さん

 

という方だということが分かりました!

 

和合由依のプロフィール

 

  • 名前:和合由依(わごう ゆい)
  • 年齢:2021年8月現在13歳
  • 出身地:東京都

 

先天性の羊膜索症候群(手足の形態異常)、関節拘縮症(関節の動きに制限が出てしまう)など、上肢と下肢の両方に機能障害を持っている方です。

左腕も動かないそうで、開会式ではそんな事も分からないぐらい、素晴らしい演技でしたね。

 

また驚くべきことに、演技経験は全くないそうです。

オーディションに合格し、主役を務めることとなったようですね。

 

学校生活では生徒会や応援団を務め、吹奏楽やミュージカル鑑賞が趣味だそうで、普段からとても行動的な方だそうです。

それにしてもあの演技力、もしかしたら今後芸能活動をしていくことになるかもしれません!

 

まとめ

 

以上、東京パラリンピックの開会式で出演した車椅子の女の子は誰なのか、年齢やプロフィールも合わせて調査しました。

 

最後にまとめます。

 

  • 名前:和合由依(わごう ゆい)
  • 年齢:2021年8月現在13歳
  • 出身地:東京都
  • 演技経験:未経験

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京パラリンピック
気まぐれまとめサイト