走り幅跳びのアイマスクに”て”とは?パラリンピックウズベキスタン

走り幅跳びのアイマスクに”て”とは?パラリンピックウズベキスタン東京パラリンピック

2021年開催となった東京パラリンピック2020。

 

走り幅跳び女子決勝が行われましたが、ウズベキスタン代表アシラ・ミルザヨロワ選手のアイマスクに”て”という文字が入っており、”て”とは!?と話題になっています。

 

今回は東京パラリンピックにて、ウズベキスタンの走り幅跳びの選手のアイマスクに”て”とは何なのか調査しました。

 

スポンサーリンク

走り幅跳びのアイマスクに”て”とは?パラリンピックウズベキスタン

 

東京パラリンピックにて、女子走り幅跳びウズベキスタン代表、ミルザヨロワ選手がしていたアイマスクに

 

”て”

 

という文字が書かれており、話題になっています。

そのロゴの意味を調べたところ・・・

 

ウズベキスタンの「7(セーブル)」というブランドのロゴ

 

ということが分かりました。

また、その意味としては

 

数字の「7と同時に」の意味がある

 

ということでした。

意図的に日本語の「て」に寄せたわけではないようです。

 

 

まとめ

 

以上、東京パラリンピックにて、ウズベキスタンの走り幅跳びの選手のアイマスクに”て”とは何なのか調査しましたがいかがだったでしょうか?

 

ウズベキスタンの「7(セーブル)」というブランドのロゴ

 

であり、

 

数字の「7と同時に」の意味がある

 

ということが分かりましたね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京パラリンピック
気まぐれまとめサイト