身長が伸びるか伸びないかわかる方法とは?男子編

日本人の成人男性の平均身長はおよそ170cmと言われています。

 

学生の男子達は、みなこの平均身長を超えたいと思っているのではないでしょうか。

そこで気になるのが、現在自分の身長が伸びるか伸びないか。

それが分かる方法があったら知りたいですよね?

 

今回は男子の身長が伸びるか伸びないか分かる方法を解説していきます!

 

身長が伸びるか伸びないかわかる方法とは?男子編

 

 

身長が伸びるか伸びないか分かる方法を知りたい人は、おそらく中学〜高校生で、成長期も後半差し掛かって伸び悩んでいる人ではないでしょうか。

一体自分はまだ身長が伸びるのか、それとももう伸びないのか、そうやって悩んでいることでしょう。

 

ではその悩みを解決する方法ですが・・・

 

ズバリ、昨年の身長が何cm伸びたのかを把握する

 

ということが1つの方法です。

 

昨年の身長が何cm伸びたのかを把握する

 

なぜ昨年の身長が何cm伸びたのかを把握する必要があるのでしょうか。

それは、実は成長期後半ではおおよそですが

 

昨年伸びた数値÷2

 

で表すことができるのです。

どういうことかと言いますと、例えば昨年の1年間の身長の伸びが3cmだとします。

上の数式で考えると

 

3cm÷2=1.5cm

 

と表すことができ、今年1年間の身長の伸びはおよそ1.5cmだと推測できます。

そして来年は

 

1.5cm÷2=0.75cm

 

と予測することができます。

このように、毎年身長の伸びはおよそ半分になっていくと言われています。

 

健康診断の値をしっかり把握する

 

昨年の身長が何cm伸びたのかを把握するためには、健康診断の値をしっかり把握する必要があります。

おそらく学校では毎年同じ時期に身長を測ると思うので、1年間の身長の伸びは計算しやすいと思います。

 

そこで一喜一憂しないで上で紹介した数式を目安に、一体自分は身長がまだ伸びるのか、それとももう伸びないのか、そういったことを推測すると良いでしょう。

 

もちろん上の数式が絶対ではありません。

人それぞれ伸び率は異なってきますので、1つの目安ぐらいにしてみて下さい。

 

まとめ

 

 

以上、男子の身長が伸びるか伸びないか分かる方法を解説しましたがいかがだったでしょうか?

 

最後にまとめますと、

 

昨年の身長が何cm伸びたのかを把握する

 

そして、

 

昨年伸びた数値÷2

 

この計算結果が今年1年間で伸びる身長ということが分かりましたね!

 

人それぞれ誤差は出てきますので、あくまでも目安程度にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
身長
気まぐれまとめサイト