本川紗奈生の出身中学や高校に大学は?学歴や現在の所属チームを紹介!

本川紗奈生の出身中学や高校に大学は?学歴や現在の所属チームを紹介!Wリーグ

Wリーグの本川紗奈生は、日本でも屈指の鋭いドライブを得意としながらも3Pシュートも得意とする、オールラウンダーなプレーヤーです。

 

前シーズンには大型移籍を果たし、話題を呼んだことはまだ記憶に新しいですよね。

 

 

そんな本川紗奈生ですが、学生時代から強かったのでしょうか。

 

本川紗奈生の学歴(出身小学校・中学・高校・大学)から、学生時代のエピソードも気になります。

 

また、本川紗奈生の現在の所属チームはどこなのでしょうか。

 

 

ということで、今回は本川紗奈生の学歴(出身小学校・中学・高校・大学)から、現在の所属チームに関しても詳しく調べてみました!

 

本川紗奈生の出身小学校に中学や高校・大学は?

本川紗奈生の出身中学や高校に大学は?学歴や現在の所属チームを紹介!

 

本川紗奈生の出身校は、以下の通りです。

 

 

  • 小学校:釧路町遠矢小学校
  • 中学校:釧路町遠矢中学校
  • 高校:札幌山の手高校
  • 大学:進学せず

 

 

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

小学校:釧路町遠矢小学校

本川紗奈生の出身小学校は、釧路町遠矢小学校です。

 

釧路町遠矢小学校は、北海道釧路郡釧路町にある公立校で、創立101年と歴史のある小学校です。

 

 

本川紗奈生は、小学2年生からバスケを始めます。

 

バスケを始めた理由は、3つ上の姉がバスケをやっていてその姿に憧れたからとのこと。

 

すっかりバスケにのめり込んだ本川紗奈生は、家に帰ってもハンドリングやドリブルなどの基礎練習に熱心に打ち込んでいました。

 

中学校:釧路町遠矢中学校

本川紗奈生の出身中学校は、釧路町遠矢中学校です。

 

釧路町遠矢中学校は、北海道釧路郡釧路町にある公立校です。

 

 

中学校では、インサイドもアウトサイドもできるオールラウンダーな選手として活躍していた本川紗奈生。

 

中学3年生の時には、”U-15女子トップエンデバー”(現・U15ナショナル育成キャンプ)に選出されます。

U-15女子トップエンデバーとは、全国から30名の女子中学生が集められ、日本代表コーチなどから指導を受けられる育成キャンプのこと。

 

 

本川紗奈生がU-15女子トップエンデバーに参加した年は全国から15名しか選出されず、平均身長は173cmでした。

 

そのため、身長173cmと恵まれた体格だった本川紗奈生はインサイドでのプレーを求められましたが、「私はガードがやりたい」とコーチの指示さえもはねつけ、アウトサイドでのプレーを続けました。

 

本川紗奈生は当時のことを振り返り、「あの頃から将来はWリーグや日本代表でプレーしたいとの思いがあり、それにはガードもできることをアピールする必要があったためガードを教わりたかった」と話しています。

 

中学生で既にここまでの意志の強さを持ち、目標のためには絶対折れないという姿勢は凄いですよね!

 

高校:札幌山の手高校

本川紗奈生の出身高校は、札幌山の手高校です。

 

札幌山の手高校は、北海道札幌市にある私立高校で、数多くのWリーグ選手を輩出している女子バスケの強豪校でもあります。

 

 

北海道で女子バスケの1番強い高校へと進学した本川紗奈生ですが、名門校ともあり現在日本代表として肩を並べる選手も多く在籍していました。

 

同級生には町田瑠維と高田汐織、1学年下には長岡萌映子がおり、チームワークの良さは高校時代に築かれたものだそうです。

 

中でも、家が近かった長岡萌映子以外は寮生活を共にしており、いつも先輩に注意されるほどトランプなどで大盛り上がりしていたというエピソードも。

 

 

そんなチームワークの良さを武器に、本川紗奈生は高校3年生の時にはインターハイ、国体、ウィンターカップの三冠を達成しています。

 

ちなみに本川紗奈生によれば、「高校時代の”阿吽の呼吸”はWリーグに入った今でも感じることができていないほど合っていた」とのこと。

 

実力では当時よりも遥かに高いWリーグという環境下にいる本川紗奈生をそこまで言わしめるとは、実力では補えない真のチームワークが札幌山の手高校時代には存在していたことが分かりますね!

 

大学:進学せず

本川紗奈生は、大学には進学していません

 

2011年、高校卒業した本川紗奈生は大学進学ではなく、WリーグのシャンソンVマジックへの入団を決めました

 

本川紗奈生の現在の所属チーム

 

本川紗奈生の現在の所属チームは、デンソーアイリスです。

 

2020年、本川紗奈生はシャンソンVマジックからデンソーアイリスへ移籍しました。

 

 

移籍の理由について本川紗奈生は、「自分自身をレベルアップしたい、優勝したいという目標を叶えたいから」と明かしています。

 

9年間在籍したシャンソンVマジックで優勝したいとの気持ちもあったものの、自身のレベルアップには移籍した方がいいと考えてのことでした。

 

 

これまで本川紗奈生はシャンソンVマジックの顔として君臨していましたが、デンソーアイリスには本川紗奈生と同じポジションに髙田真希がおり、日本代表としてはもちろんのこと、チームの顔として君臨しています。

 

そのため、周囲からはシャンソンVマジックの顔としての立ち位置を投げ打ってまでの移籍に疑問の声も上がりました。

 

ところが、本川紗奈生は同じポジションに髙田真希や赤穂ひまわりがいることをネガティブに捉えるのではなく、日本代表レベルでプレーできることは自らを高めるのにはいい環境だと考えて移籍を決断しています。

 

ここでも中学校時代と同様、他者に振り回されない本川紗奈生の意志の強さが窺えますね!

 

まとめ

 

さて、今回は本川紗奈生の学歴(出身小学校・中学・高校・大学)から、現在の所属チームについてまとめました。

 

本川紗奈生の出身校(学歴)は、以下の通りです。

 

 

  • 小学校:釧路町遠矢小学校
  • 中学校:釧路町遠矢中学校
  • 高校:札幌山の手高校
  • 大学:進学せず

 

 

本川紗奈生は小学2年生からバスケを始め、札幌山の手高校では町田瑠維らと共に3冠(インターハイ、全国体育大会、ウィンターカップにて優勝)を果たしました。

 

 

そして、本川紗奈生の現在の所属チームはデンソーアイリスです。

 

自ら厳しい環境に身を置き、更なる高みを目指すストイックな本川紗奈生の今後の活躍に注目したいです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wリーグ
気まぐれまとめサイト