畠田瞳の出身小学校や中学は?高校に大学など学歴を調査!

畠田瞳の出身小学校や中学は?高校に大学など学歴を調査!体操

現在行われている世界大会は、残念ながらケガで棄権してしまいましたが、東京オリンピックで体操女子団体総合5位という結果を残した畠田瞳選手。

 

また妹の畠田千愛選手とともに美人姉妹としても注目を浴びている選手です。

そんな畠田瞳選手の出身小学校、中学校、高校、大学の学歴はどんなものなのでしょうか。

 

今回は「畠田瞳の出身小学校や中学は?高校に大学など学歴を調査!」題して、畠田瞳選手の学歴をご紹介していきたいと思います。

 

畠田瞳の出身小学校や中学は?高校に大学などの学歴

 

それでは、畠田瞳選手の出身校をご紹介していきたいと思います。

 

  • 出身小学校:町田市立南第二小学校
  • 出身中学校:町田市立南成瀬中学校
  • 出身高校:日本体育大学荏原高等学校
  • 出身大学:早稲田大学スポーツ科学部

 

以上となっています。

それではそれぞれエピソードを含めながらご紹介していきたいと思います。

 

畠田瞳の出身小学校:町田市立南第二小学校

 

畠田瞳選手の出身小学校は、町田市立南第二小学校です。

畠田瞳選手は小学校3年生のころに体操を始めました。

ご両親が体操選手であったこともあり、体操に触れることは多かったようですが、畠田瞳選手は興味がなかったそうです。

 

しかし、藤子・F・不二子さんの漫画一筋の人生を学校の授業で学び、それに感銘を受けたことで体操に興味を持ち始めたそうです。

当時は、よこはまYMCA体操教室に所属していました。

 

畠田瞳の出身中学校:町田市立南成瀬中学校

 

畠田瞳選手の出身中学校は、町田市立南成瀬中学校です。

中学2年生の後半から、現在所属しているセントラルスポーツクラブの女子体操競技部で練習をするようになりました。

 

中学2年生から畠田瞳選手は、元体操選手であったお母さんの指導を受けることになったのです。

具体的な成績は出てきませんでしたが、この頃から一気に成績を伸ばしていくことになりました。

 

畠田瞳の出身高校:日本体育大学荏原高等学校

 

畠田瞳選手の出身高校は、日本体育大学荏原高等学校です。

この高校は、運動部の活動に力をいれており、器械体操部も有名な学校です。

 

高校時代には

 

  • 2017年 全日本種目別大会段違い平行棒優勝・平均台4位
  • 2018年 第57回NHK杯女子個人総合3位
  • 2018年 全日本個人総合3位
  • 2018年 世界体操団体6位

 

という素晴らしい成績を残しています。

 

畠田瞳の出身大学:早稲田大学スポーツ科学部

 

畠田瞳選手は現在早稲田大学スポーツ科学部に在学中です。

トップアスリートでないと出願資格すらないというトップアスリート入試で早稲田大学に入学した畠田瞳選手。

現在までにも素晴らしい成績を残しています。

 

  • 2019年 ユニバーシアード 個人総合・団体総合・段違い平行棒・平均台 優勝
  • 2021年 全日本選手権 2位
  • 2021年 NHK杯 2位
  • 2021年 東京オリンピック女子団体総合 5位

 

という結果を残しています。

 

まとめ

 

畠田瞳選手の出身校は

 

  • 出身小学校:町田市立南第二小学校
  • 出身中学校:町田市立南成瀬中学校
  • 出身高校:日本体育大学荏原高等学校
  • 出身大学:早稲田大学スポーツ科学部

 

ということでした。いかがでしたでしょうか??

 

体操一家で育った畠田瞳選手。

妹の畠田千愛選手とともに、日本の女子体操界を盛り上げてくれています。

 

今後も女子体操界をリードし、世界で活躍してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体操
気まぐれまとめサイト