赤穂さくらの出身中学や高校に大学はどこ?学歴や所属チームを紹介!

赤穂さくらの出身中学や高校に大学はどこ?学歴や所属チームを紹介!Wリーグ

赤穂さくらは女子バスケWリーグの選手であり、同じくWリーグ選手の赤穂ひまわりの姉でもあります。

 

身長183cmと恵まれた体格の持ち主で、フィジカルの強さを生かしたインサイドでのプレイを得意としています。

 

 

そんな赤穂さくらですが、強さの秘密は一体どこにあるのでしょうか。

 

出身小学校・中学・高校・大学はどこだったのか、学歴に加えて学生時代のエピソードも気になります。

 

また、赤穂さくらの現在の所属チームはどこなのでしょうか。

 

 

ということで、今回は赤穂さくらの学歴(出身小学校・中学・高校・大学)から、現在の所属チームに関しても詳しく調べてみました!

 

赤穂さくらの出身小学校や中学に高校はどこ?大学の学部や学科は?

 

赤穂さくらの出身校(学歴)は、以下の通りです。

 

 

  • 出身小学校:七尾市立東湊小学校
  • 出身中学校:昭和学院中学校
  • 出身高校:昭和学院高等学校
  • 出身大学:進学せず

 

 

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

 

赤穂さくらの出身小学校:七尾市立東湊小学校

赤穂さくらの出身小学校は、七尾市立東湊小学校です。

 

石川県七尾市にある公立小学校で、創立67年と比較的歴史の浅い小学校です。

 

 

赤穂さくらは小学2年生の時から地元のミニバスチームに入団し、バスケを始めます。

 

両親共に元バスケ選手ともあり、家の庭にはバスケットゴールがあるなど、非常にバスケが身近な環境で育ちました。

 

赤穂さくらの家族は、バスケ一家。
父は元日本代表選手、母は大学まで第一線でプレーしており、妹はWリーグ選手、弟はB.LEAGUE選手、末っ子の妹は日体大でプレーしている。

 

赤穂さくらの出身中学校:昭和学院中学校

赤穂さくらの出身中学校は、昭和学院中学校です。

 

昭和学院中学校は、千葉県市川市にある私立中学校で、女子バスケの名門校でもあります。

 

 

赤穂さくらの中学時代の成績は、中学2年生の時に全国中学校大会にてベスト16という結果を残しています。

 

赤穂さくらの出身高校:昭和学院高等学校

赤穂さくらの出身高校は、昭和学院高等学校です。

 

昭和学院高等学校は、千葉県市川市にある私立高校で、昭和学院中学校からエスカレーター式で入学できる高校です。

昭和学院中学校と同じく、女子バスケの強豪として名高く知られており、ウィンターカップの出場回数は女子最多(46回中38回)。

 

 

赤穂さくらは高校1年生からスターターに抜擢されるなど才能を開花させ、チームを牽引し結果を残していきました。

 

その後、妹ひまわりが入部してくるまでは赤穂さくらの右に出る者はチーム内におらず、絶対的存在として君臨し続けていました。

 

しかし、妹ひまわりが入部してからは赤穂さくらも学ぶことが多かったようで、プレーの幅や向上心が生まれたのは妹ひまわりのおかげだと明かしています。

 

 

赤穂さくらの高校時代の成績は、以下の通りです。

 

  • 高校1年時:ウィンターカップ3位
  • 高校2年時:インターハイ準優勝
  • 高校3年時:インターハイ、国民体育大会、ウィンターカップにて準優勝、ウィンターカップでは大会ベスト5に選出される

 

 

また、赤穂さくらは高校時代から日本代表に選出されており、日本代表としても活躍を見せてきました。

 

赤穂さくらの高校時代の代表歴と成績は、以下の通りです。

 

  • U-16女子バスケットボール選手権大会にて優勝
  • U-17女子世界選手権大会4位
  • U-18女子バスケットボール選手権大会にて準優勝
  • アジア競技大会の日本代表にただ1人高校生で選出され、銅メダル獲得

 

こうして見てみると、赤穂さくらは高校時代から日本代表としても活躍していた実力派プレーヤーであったことがわかりますね!

 

赤穂さくらの出身大学:進学せず

赤穂さくらは、大学には進学していません

 

2015年、高校卒業した赤穂さくらは大学進学ではなく、Wリーグのデンソーアイリスへ入団を決めました

赤穂さくらの現在の所属チーム

 

赤穂さくらの現在の所属チームは、デンソーアイリスです。

 

 

赤穂さくらは高校卒業後から現在もデンソーアイリスに所属しています。

 

1年目から試合に出場しており、Wリーグのルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

ルーキー・オブ・ザ・イヤーとは、そのシーズンに最も活躍した新人選手に贈られる最優秀新人賞のこと。

 

 

Wリーグ2019-20シーズンには、フリースロー成功率1位に選出されました。

 

フリースロー49本中44本を成功させており、成功率は驚異の89.80%という記録を叩き出しています。

 

ちなみに、NBAのトップ選手でもフリースロー成功率は74%前後であり、赤穂さくらの89.80%がいかに驚異的な数字かがよくわかりますね!

 

まとめ

 

さて、今回は赤穂さくらの学歴(出身小学校・中学・高校・大学)から、現在の所属チームについてまとめてみました。

 

赤穂さくらの出身校(学歴)は、以下の通りです。

 

 

  • 出身小学校:七尾市立東湊小学校
  • 出身中学校:昭和学院中学校
  • 出身高校:昭和学院高等学校
  • 出身大学:進学せず

 

 

赤穂さくらは小学2年生からバスケを始め、名門・昭和学院で頭角を表し始めるとチームを牽引する存在となり、日本代表に選出されるなど才能を開花させていきました。

 

 

そして、赤穂さくらの現在の所属チームはデンソーアイリスです。

 

憧れのチームメイト髙田真希との2枚看板を目指す、赤穂さくらの今後の成長から目が離せません!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wリーグ
気まぐれまとめサイト