レイジングスピリッツは子供だと怖い?身長制限なども解説!

レイジングスピリッツは子供でも乗れる?身長制限や怖いのかどうか解説!レイジングスピリッツ

東京ディズニーシーの人気アトラクション、レイジングスピリッツ。

 

そんなレイジングスピリッツですが、

「子供でも乗れるのか気になる」

「子供だと怖い?」

「身長制限が厳しいと聞くけど本当?」

というあなたの疑問にお答えします。

 

360度回転するアトラクションは、ディズニーシーのレイジングスピリッツだけ。

ここでしか味わえないなら、絶対乗りたいと思いますよね。

 

しかし、レイジングスピリッツは怖い、身長制限が厳しくて子供が乗ることができないと言われています。

 

とても気になるので、調べることにしました。

ということで、今回は「レイジングスピリッツは子供だと怖い?身長制限なども解説!」と題してまとめていきます!

 

レイジングスピリッツは子供でも乗れる?身長制限や怖いのかどうか

レイジングスピリッツは子供でも乗れる?身長制限や怖いのかどうか解説!

 

レイジングスピリッツは子供でも乗れるのか、身長制限について、怖いのかどうかの3点についてまとめていきます。

 

レイジングスピリッツに乗ろうか迷っているなら、ぜひ参考にしてください。

 

  • 子供でも乗れるのか:7歳以上なら乗ることができる
  • 身長制限:117㎝以上195㎝以下
  • 怖いのかどうか:カリブの海賊が乗れるなら怖くない

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

レイジングスピリッツは子供でも乗れる?

 

レイジングスピリッツは、7歳以上であれば子供でも乗ることができます。

 

7歳は小学校1年生ですが、誕生日がまだ来ていないと7歳ではないので、子供同士や子供1人で乗ることができません。

7歳未満の子供は、必ず16歳以上の人が付き添わなければなりませんので注意してくださいね。

 

レイジングスピリッツの身長制限について

 

身長制限は、117㎝以上195㎝以下です。

ディズニーで一番厳しい、身長制限と言われています。

 

レイジングスピリッツが運営開始されてから、少し身長制限が緩和されていることをあなたはご存じでしょうか?

 

当初は140㎝以上195㎝未満で、安全バーを下げた時に背もたれまでの距離が15㎝以内でないと乗ることができませんでした。

 

緩和された理由は、工事を行ったからです。

2006年9月レールの総張り替え工事を行い、従来よりも横揺れが軽減されました。

工事後の2009年7月1日に、身長が140㎝から117㎝に引き下げることに。

 

回転をするので、厳しく制限しないと危ないということがよくわかりますよね。

 

工事前と工事後に乗りましたが、私は横揺れの軽減を感じることができませんでした。

あなたは、どうですか?

 

レイジングスピリッツは怖い?子供でも大丈夫?

 

 

ディズニーランドのカリブの海賊に問題なく乗ることができるのなら、大丈夫です。

 

絶叫系でよくある浮遊感を感じることは、レイジングスピリッツではありません。

1,2秒のほんの少しの時間でアトラクションが終わってしまいますので、怖いと感じる間もなく終了します。

 

怖いと感じる人がよく言うのは、

「1回転する前のスピードアップがコワかった…。」

です。

 

少しでも怖さを軽減したいなら、前の方の席に座りましょう。

後ろの席に座ると遠心力がかかることに加え、コースの前が見えない二重のコワさを味わうことになります。

 

子供が乗る場合(大人で怖い場合も含め)、安全バーをしっかり握り、頭を後ろにしっかりとつけましょう。

両足で踏ん張ることも重要ですよ。

 

私の前に乗っていた子供は、安全バーから手を放して楽しんでいました。

かなりの猛者です。

 

私は、何回乗ってもしっかり安全バーを握っていないとダメでした…。

 

まとめ

レイジングスピリッツは子供でも乗れる?身長制限や怖いのかどうか解説!

 

さて、今回はレイジングスピリッツは子供でも乗れる?身長制限や怖いのかどうか解説!についてまとめてみました。

 

レイジングスピリッツは子供でも乗れるのかについては、以下の通りです。

7歳以上であれば乗ることができる

 

身長制限については、以下のことがわかりました。

117㎝以上195㎝以下

 

怖いのかどうかは、以下の通りです。

カリブの海賊に乗ることができるなら怖くない

 

身長制限に、とても厳しいアトラクションであることがわかりました。

それだけ安全性には気を配っているということです。

 

以上のことを踏まえ、レイジングスピリッツを子供と楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

自分がコワくて無理なら、子供だけで乗ってもらうこともできますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レイジングスピリッツ
気まぐれまとめサイト