漆原裕治のSASUKE成績一覧!初出場はいつからで2021年の結果は?

漆原裕治のSASUKE成績一覧!初出場はいつからでゼッケン番号は?SASUKE

SASUKE新世代の1人、漆原裕治さん。

 

SASUKEのこれまでの成績を一覧で見たいですよね。

また初出場はいつからで、過去のゼッケン番号やクリア回数も気になるところ。

2021年の結果はどうだったのでしょうか?

 

今回は「漆原裕治のSASUKE成績一覧!初出場はいつからで2021年の結果は?」と題してまとめていきます。

 

漆原裕治の初出場はいつからで何回目の挑戦?

 

漆原裕治さんのSASUKE初出場は

 

2008年9月17日放送、第21回大会です!

 

初出場時、漆原裕治さんの年齢は30歳でした。

ちなみにSASUKEの予選会にはもっと前から挑戦しており、

  • 第11回大会
  • 第13回大会
  • 第19回大会
  • 第20回大会

これらの予選会に出場するも、全て予選落ちという結果になっています。

意外と遅咲きの選手だということが分かりますね。

 

SASUKE出場回数ですが、2021年の第39回大会で19回目の出場となります!

 

漆原裕治のSASUKEの歴代成績一覧!2021年の結果は?

 

漆原裕治さんのSASUKEの過去成績一覧はこちらです!

 

大会名放送日ゼッケン番号成績
第21回大会2008年9月17日72番1stステージリタイア
フライングシュートで落水
第22回大会2009年3月20日77番1stステージクリア(7.51秒残し)
2ndステージクリア
3rdステージクリア
ファイナルリタイア
残り1mでタイムアップ
第23回大会2009年9月27日99番1stステージクリア
2ndステージリタイア
アンステーブルブリッジで落水
第24回大会2010年1月1日93番1stステージクリア(24.35秒残し)
2ndステージクリア
3rdステージクリア
ファイナルステージクリア→完全制覇
第25回大会2010年3月28日100番1stステージクリア
2ndステージリタイア
サーモンラダーで足が着水
第26回大会2011年1月2日100番1stステージリタイア
ハーフパイプアタックで落水
第27回大会2011年10月3日99番1stステージクリア(15.08秒残し)
2ndステージクリア
3rdステージクリア
ファイナルステージクリア→2度目の完全制覇
第28回大会2012年12月27日88番1stステージクリア(21.37秒残し)
2ndステージクリア
3rdステージリタイア
クレイジークリフハンガーの3本目から4本目へ移る際に落水
第29回大会2013年6月27日99番1stステージクリア
2ndステージリタイア
バックストリームでタイムアップ
第30回大会2014年7月3日2993番1stステージクリア(23.00秒残し)
2ndステージリタイア
ウォールリフティングの1枚目でタイムアップ
第31回大会2015年7月1日99番1stステージリタイア
そり立つ壁でタイムアップ
第32回大会2016年7月3日89番1stステージリタイア
ダブルペンダラムで落水
第33回大会2017年3月26日89番1stステージリタイア
ローリングヒルの上りで落水
第34回大会2017年10月8日99番1stステージクリア(11.87秒残し)
2ndステージリタイア
リバースコンベアをクリア後タイムアップ
第35回大会2018年3月26日95番1stステージリタイア
そり立つ壁でタイムアップ
第36回大会2018年12月31日95番1stステージクリア(6.49秒残し)
2ndステージクリア(2.19秒残し)
3rdステージリタイア
バーティカルリミットの3枚めに移る際に落水
第37回大会2019年12月31日96番1stステージクリア
2ndステージクリア
3rdステージリタイア
パイプスライダーでレールから脱線して落水
第38回大会2020年12月29日99番1stステージクリア
2ndステージリタイア
ゴール直前でタイムアップ
第39回大会2021年12月28日99番1stステージリタイア
2つ目のそり立つ壁でタイムアップ

 

漆原裕治さんは初出場時は1stステージリタイアでしたが、その次の大会から一気に成績を上げました。

そして4回目の出場にして、完全制覇を成し遂げています!

 

またその3大会後にも2度目の完全制覇を成し遂げ、SASUKEの最強選手となります。

しかしその後は成績が低迷し、一時期は3大会連続1stステージリタイアという時期もありました。

 

引退も囁かれた漆原裕治さんですが、ここ最近は好成績を上げています。

2021年は一体どうなるのでしょうか?

 

※2021年最新情報

 

残念ながら、1stステージリタイアとなってしまいました。

2つ目のそり立つ壁でタイムアップとなり、クリアすることができませんでした。

とても残念です。

 

SASUKE(サスケ)2021は雨がひどいと言われているように、雨の影響を受けてしまったのではないでしょうか。

 

漆原裕治のSASUKEの過去最高成績

 

上記でも紹介したように、漆原裕治さんのSASUKEの過去最高成績は

 

  • 2010年10月1日放送、第24回大会の完全制覇
  • 2011年10月3日放送、第27回大会の完全制覇

 

こちらが最高成績となります。

 

完全制覇を2度成し遂げているのは、森本裕介さんと漆原裕治さんの2人だけです。

 

漆原裕治のSASUKE2021までの動画は?

 

漆原裕治さんのSASUKE動画は『Paravi』で見ることができます!

 

 

SASUKEの過去の大会動画を見る方法でもお伝えしているように、SASUKEはParaviの独占配信なので、他の動画配信サービスでは見ることができません

また、Paraviで見ることのできるSASUKEシリーズは2018年〜2021年版です。

漆原裕治さんが出場した第21回〜34回大会は残念ながら見ることができませんが、大復活を遂げた第36回大会はもちろんのこと、第35回大会から2021年の第39回大会まで視聴することができます!

 

 

\2週間の無料トライアル/

Paraviで過去のSASUKEを見る

無料体験はいつでも自由に解約OK

 

 

まとめ

 

以上、「漆原裕治のSASUKE成績一覧!初出場はいつからで2021年の結果は?」と題してまとめましたがいかがだったでしょうか。

 

最後にまとめます。

 

  • SASUKE初出場:2008年9月17日放送、第21回大会
  • 2021年で19回目の挑戦
  • SASUKE最高成績
    2010年10月1日放送、第24回大会の完全制覇
    2011年10月3日放送、第27回大会の完全制覇

 

2021年の結果

  • 1stステージリタイア
    →2つ目のそり立つ壁でタイムアップ

 

■動画配信

 

 

\2週間の無料トライアル/

Paraviで過去のSASUKEを見る

無料体験はいつでも自由に解約OK

 

 

※本ページの情報は2022年1月20日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SASUKE
気まぐれまとめサイト