池谷直樹のSASUKE成績一覧!初出場はいつでゼッケン番号は?

池谷直樹のSASUKE成績一覧!初出場はいつでゼッケン番号は?SASUKE

体操界のレジェンド、池谷直樹。

 

SASUKEに何度も出場歴がありますが、過去の成績を一覧で見たいですよね。

また初出場はいつからで、過去のゼッケン番号やクリア回数も気になるところ。

 

今回は「池谷直樹のSASUKE成績一覧!初出場はいつでゼッケン番号は?」と題してまとめていきます。

 

池谷直樹のSASUKE初出場はいつからで何回挑戦したの?

 

多田竜也さんのSASUKE初出場は

 

1998年9月26日放送、第2回大会です!

 

第1回大会はお兄さんの池谷幸雄さんが出場し、池谷直樹さんは第2回からの出場となっています。

そしてSASUKEの出場回数は20回です!

 

意外と多いですよね!

 

池谷直樹のSASUKEの歴代成績一覧!

 

 

池谷直樹さんのSASUKEの歴代成績一覧はこちらです!

 

大会名放送日ゼッケン番号成績
第2回大会1998年9月26日90番1stステージリタイア
ぶら下がり丸太で落水
第4回大会1999月10月16日81番1stステージクリア(14.2秒残し)
2ndステージクリア(2.8秒残し)
3rdステージリタイア
パイプスライダーで落水
第5回大会2000月3月18日81番1stステージリタイア
そり立つ壁でタイムアップ
第8回大会2001年9月29日61番1stステージリタイア
ローリング丸太で落水
第9回大会2002月3月16日81番1stステージクリア(2.9秒残し)
2ndステージリタイア
ウォールリフティング手前でタイムアップ
第10回大会2002年9月25日961番1stステージクリア(2.78秒残し)
2ndステージクリア(7.8秒残し)
3rdステージリタイア
クリフハンガー改で落水
第11回大会2003年3月21日61番1stステージクリア(19.47秒残し)
2ndステージクリア(10.88秒残し)
3rdステージリタイア
クリフハンガー改で落水
第12回大会2003月10月1日81番1stステージリタイア
ロープクライムでタイムアップ
第13回大会2004年4月6日90番1stステージクリア(10.52秒残し)
2ndステージクリア(8.26秒残し)
3rdステージリタイア
ボディプロップで落水
第14回大会2005年1月4日81番1stステージクリア(18.90秒残し)
2ndステージクリア(11.82秒残し)
3rdステージリタイア
ボディプロップで落水
第15回大会2005月720日90番1stステージリタイア
そり立つ壁でタイムアップ
第16回大会2005年12月30日81番1stステージクリア
2ndステージクリア
3rdステージリタイア
ボディプロップで落水
第20回大会2008年3月26日1983番1stステージリタイア
ジャンピングスパイダーで落水
第21回大会2008月9月17日93番1stステージリタイア
フライングシュートで落水
第22回大会2009年3月30日97番1stステージリタイア
そり立つ壁でタイムアップ
第24回大会2010年1月1日90番1stステージリタイア
そり立つ壁でタイムアップ
第26回大会2011月1月12日87番1stステージクリア(4.33秒残し)
2ndステージリタイア
ダブルサーモンラダーで落水
第27回大会2011年10月3日93番1stステージクリア(7.41秒残し)
2ndステージ
ダブルサーモンラダーで落水
第28回大会2012年12月27日76番1stステージリタイア
ローリングエスカルゴで落水
第37回大会2019年12月31日61番1stステージリタイア
タイファイターで落水

 

第2回から出場しており、計20回もSASUKEに出場しているベテラン選手だということが分かりましたね。

 

3rdステージには6回も進出していますが、ファイナルステージには到達できませんでした。

しかし3rdステージに6回も進出しているのは凄いことです。

 

当時、別番組のスポーツマンNo.1決定戦でも大活躍しており、SASUKEでも爪痕を残していたんですね♪

 

池谷直樹のSASUKEの過去最高成績

 

 

上記でも紹介したように、池谷直樹さんのSASUKEの過去最高成績は

 

 

  • 2002年9月25日放送、第10回大会の3rdステージ進出
  • 2003年3月21日放送、第11回大会の3rdステージ進出
    →どちらもクリフハンガー改まで

 

こちらが最高成績となります。

最高成績を挙げている時期は、スポーツマンNo.1決定戦でモンスターボックス23段を記録していた時期ですね。

やはりその時期が全盛期だったのかもしれません。

 

 

池谷直樹はSASUKEのファイナルステージに挑んだことはある?

 

 

先述したように、池谷直樹さんの最高成績は3rdステージのクリフハンガー改までです。

 

つまり、池谷直樹さんのSASUKEのファイナルステージ挑戦回数は0回となります。

 

一方、スポーツマンNo.1決定戦でライバルであったケイン・コスギさんは、SASUKEでファイナルステージに進んだことがあります。

SASUKEでは池谷直樹さんよりケイン・コスギさんの方が成績が上のようです。

 

まとめ

 

以上、「池谷直樹のSASUKE成績一覧!初出場はいつでゼッケン番号は?」と題してまとめましたがいかがだったでしょうか。

 

最後にまとめます。

 

  • SASUKE初出場:1998年9月26日放送、第2回大会
  • 出場回数20回
  • SASUKE最高成績
    2002年9月25日放送、第10回大会の3rdステージ進出
    2003年3月21日放送、第11回大会の3rdステージ進出
    →どちらもクリフハンガー改まで

 

2021年は応募していたようですが、残念ながら本戦に選ばれることはありませんでした。

2022年の40回大会での出場に期待しましょう♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SASUKE
気まぐれまとめサイト