中村唯翔の出身中学や高校はどこ?大学の学部や学科など学歴まとめ!

nakamurayuito-school駅伝

箱根駅伝が2022年も開催されました。

 

青山学院大学の中村唯翔選手が話題ですが、出身小学校や中学校、高校はどこなのでしょうか?

大学は青山学院大学ですが、学部や学科も気になるところ。

 

今回は「中村唯翔の出身中学や高校はどこ?大学の学部や学科など学歴まとめ!」と題してまとめていきます。

 

中村唯翔選手の似てる芸能人や俳優についてはこちらでまとめいます♪

>>中村唯翔に似てる芸能人や俳優は誰?比較画像を紹介!

 

中村唯翔の出身中学や高校はどこ?大学の学部や学科は?

 

 

中村唯翔選手の学歴はこちらです。

 

  • 出身小学校:不明
  • 出身中学校:千葉県流山市立南部中学校
  • 出身高校:流通経済大学付属柏高等学校
  • 出身大学:青山学院大学総合文化政策学部・総合文化政策学科

 

 

それぞれ詳しく紹介していきます!

 

中村唯翔の出身小学校

 

 

中村唯翔選手の出身小学校は、不明です。

 

しかし後述するように、出身中学は流山市にある公立中学校であるため、小学校も流山市にある学校だと予想されます。

流山市には17校の小学校がありますので、その中の小学校だと思われます。

 

中村唯翔の出身中学校

 

 

中村唯翔選手の出身中学校は、千葉県流山市立南部中学校です。

 

〒270-0176 千葉県流山市加3丁目600−1

 

 

流山市の中学校の中で、最も生徒人数の多い中学校です。

部活動が盛んであり、

  • 陸上部
  • テニス部
  • 水泳部
  • 吹奏楽部

これらの部活動は全国大会の出場経験がある強豪校です。

 

しかし中村唯翔選手は中学時代、サッカー部だったそうです。

1年生から3年生までサッカーに所属し、サッカー部を引退したのち駅伝部に所属したそうです。

 

そして東葛飾地方中学校駅伝競走大会に出場し、3区で1位という記録を残しています。

サッカー部で鍛えられた足腰が活きたのでしょう。

 

また、千葉県中学校駅伝大会では、4区で6位という記録を残しています。

南部中学校は48校中9位という結果でした。

 

ちなみに、サッカー選手の杉井颯選手も同じ中学校出身であり、同級生だったそうです。

 

 

 

中村唯翔の出身高校

 

 

中村唯翔選手の出身高校は、流通経済大学付属柏高等学校です。

 

〒277-0872 千葉県柏市十余二1−20 流通経済大学付属柏高等学校

 

 

 

流通経済大学付属柏高等学校と言えば、高校サッカーの強豪校ですよね。

ラグビー部も強豪校として知られています。

 

中村唯翔選手は中学3年生で駅伝に初出場し、駅伝の虜になったそうです。

その経験から駅伝を続けたいという気持ちで、流通経済大学付属柏高等学校に進学を決めたとのことですよ。

 

高校に入学後、正式に駅伝部に所属します。

そして数々の大会に出場しました。

 

■1年生

  • 2016年:関東高校駅伝5区

 

■2年生

  • 2017年:日本体育大学長距離競技大会10000m→16位

 

■3年生

  • 2018年:関東高校総体1500m→3位
  • 2018年:関東高校総体5000m→2位

 

高校から本格的に陸上を始めたのにも関わらず、かなりの好成績を残していますね!

 

中村唯翔の出身大学

 

 

中村唯翔選手の出身大学は、青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科です。

 

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4丁目4−25

 

 

2021年第97回の箱根駅伝大会の2区に出場し、14位という記録を残しています。

2021年第53回全日本大学駅伝にも2区で出場し、14位という結果でした。

 

また、10000mの自己ベストは28分29秒43です。

 

 

まとめ

 

 

以上、「中村唯翔の出身中学や高校はどこ?大学の学部や学科など学歴まとめ!」と題してまとめましたがいかがだったでしょうか。

 

 

  • 出身小学校:不明
  • 出身中学校:千葉県流山市立南部中学校
  • 出身高校:流通経済大学付属柏高等学校
  • 出身大学:青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝
気まぐれまとめサイト