レイジングスピリッツの神様の名前は?火の神と水の神を詳しく解説!

レイジングスピリッツの神様の名前は?火の神と水の神を詳しく解説!レイジングスピリッツ

あなたは、レイジングスピリッツに火の神と水の神がいることをご存じですか?

 

「火の神と水の神は聞いたことがあるけど、名前や場所は知らないな…。」

と思っていませんか?

 

私は火の神と水の神の存在は知っていたのですが、名前と場所共に知りませんでした。

何度聞いても覚えられません…。

 

私のように思っているあなたに向けて、お伝えします!

 

ということで、今回はレイジングスピリッツの神様の名前は?火の神と水の神を詳しく解説!について考察していこうと思います。

 

レイジングスピリッツの神様の名前は?

 

火の神の名前は『イクチュラコアトル』で、水の神の名前は『アクトゥリクトゥリ』です。

 

読みにくく覚えにくい名前ですよね。

1度では覚えられません…。

 

実は火の神と水の神には、モデルがあります。

 

まずは、火の神についてです。

 

インカ帝国の創造者インティが、火の神のモデルとされています。

 

インカ帝国を興したケチュア族が、太陽神をインティと名付けて神聖なものとしました。

 

インティは創造者として崇拝されていただけではありません。

病気を治し、農作物を育てるなど、人々に寄り添ってくれる存在でもあります。

 

レイジングスピリッツの火の神は、とても荒々しい性格をしているますよね。

見た目はよく似ていますが、性格は真逆です。

 

次に、水の神についてです。

 

アステカ神話の文化神・農耕神・風の神のケツァルコアトルが、水の神のモデルとされています。

 

当初は、水や農耕に関わる蛇神。

後に、文明を人類に授けた文化神になりました。

 

この水の神も、人間にとても優しいですよね。

蛇神と言われていますが、見た目は鳥に見えます。

 

レイジングスピリッツにある水の神も、鳥に似ていると思いませんか?

 

レイジングスピリッツの火の神と水の神の場所

 

火の神と水の神の場所はどこなのか、以下にまとめていきます。

この記事で確認してから、あなた自身の目でも確かめてくださいね。

 

火の神は見つけやすいと思いますよ。

 

火の神

 

レイジングスピリッツの正面にあります。

 

半月型の飾りを頭につけて、目玉をギョロリとさせて口を開けている石像です。

 

この石像が、火の神イクチュラコアトル。

 

石像の回りには火がありますよね。

まさに怒り狂っているという感じです。

 

水の神

 

レールに囲まれた所にあります。

 

Qラインと、ホッパーカーに乗っている時に確認することができます。

 

Qラインからでは、ループする所をよく見てください。

レールに囲まれて、常に口から水を吐き出している石像が。

この石像が、水の神です。

 

ホッパーカーに乗っている時の確認方法は、以下の通りです。

最初の落下のとき、進行方向左側に口から水を吐き出している石像が見えます。

乗車中に確認するのは難しいので、できればQラインから確認してくださいね。

 

ちなみに私は、乗車中に発見しました。

偶然のたまものですが…。

 

水は常に吐き続けているので、見つけにくかったら水が出ている箇所をよく見てみてください。

 

レイジングスピリッツの神様のバックグラウンドストーリー

レイジングスピリッツの神様の名前は?火の神と水の神を詳しく解説!

 

レイジングスピリッツの神様の、バックグラウンドストーリーについてお伝えします。

かなり怖いですよ。

 

レイジングスピリッツのあった場所は、元々は神をまつる祭祀場でした。

 

まつられていた火の神と水の神はとても気性が荒くて、儀式をさぼった人々に対して怒り狂いました。

怒り狂った結果、火山が噴火して巨大な嵐が町を襲うことに。

その結果、文明が失われてしまいました。

 

時は流れ…。

 

この遺跡を解明しようと、遺跡発掘の考古学者チームと古文書解読チームがやってきます。

この時、遺跡で火の神と水の神の2体の石像を発見。

 

古代の法典では火の神と水の神の2体の石像を向かい合わせてはいけないとしていましたが、発掘担当の考古学者チームはもちろんこの事を知りません。

 

なんと、彼らは2体の石像を向かい合わせてしまったのです。

 

古文書解読チームが、石像を向かい合わせてはいけない事を読み解き考古学者チームに伝えに行きますが、時すでに遅し。

 

すでに2体は向き合っており、石像の顔が徐々に怒りに変わっていきました。

 

火の神の周りには炎が激しく立ち上り、水の神の口からは物凄い量の水が…。

2体の石像の怒りは頂点に達し、発掘調査に使用していたホッパーカーのレールが高く持ち上げられ、ねじ曲がります。

 

このホッパーカーには、なんと作業員が乗っていて周りに悲鳴が響き渡ります。

火の神と水の神の怒りは、未だに収まっていません。

 

ホッパーカーに乗っていた作業員は、とても怖かったでしょうね。

その場に居合わせたくないです。

ホラー映像を見ているかのようで、恐ろしいです。

 

 

まとめ

レイジングスピリッツの神様の名前は?火の神と水の神を詳しく解説!

 

さて、今回はレイジングスピリッツの神様の名前は?火の神と水の神を詳しく解説!についてまとめてみました。

 

レイジングスピリッツの神様の名前については、以下のことがわかりました。

火の神の名前→イクチュラコアトル

水の神の名前→アクトゥリクトゥリ

 

火の神と水の神のある場所は、以下の場所です。

火の神のある場所→レイジングスピリッツの正面

水の神のある場所→レールに囲まれている所

 

レイジングスピリッツの神様のバックグラウンドストーリーについては、以下のことがわかりました。

何も知らなかった考古学者が、火の神と水の神の石像を向かい合わせにしてしまったために2体の神が怒り狂ってしまったため、レールがねじ曲げられてしまった。

 

本当に2体の石像が向き合っているのか、あなたの目で確認してください。

バックグラウンドストーリーに沿って、忠実にアトラクションを制作しているとわかるはずです。

 

火の神と水の神の名前を知らない人がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レイジングスピリッツ
気まぐれまとめサイト